ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« さくら、満開! | トップページ | 『東京公園』 小路 幸也 »

『フッシュストーリー』 伊坂幸太郎

フィッシュストーリー
伊坂 幸太郎
新潮社

動物園のエンジン
 夜の動物園って、どんな感じなのかなぁ?ちょっと怖そうな気がするから、一人ではいけそうにありません。
 ラッシュライフに登場した河原崎さんと、この物語に登場する河原崎さんはもしかして親子なのでしょうか?

サクリファイス
 人を探しに山奥の村へやってきた黒澤さん。どうしてその人を探しているんですか?

フィッシュストーリー
 
「ジャック・クリスピンのレコードが手に入らない」と、岡崎さんは語るのでした。

ポテチ
 空き巣に入って漫画を読んでいる今村って、何を考えているんだろう? 

 今回はこれまでの作品とのリンクが多かったですねぇ!「本屋に行って広辞苑を盗むわけでもあるまいし」というフレーズには、思わずニヤニヤしちゃいましたよ!(*^_^*)

 DNA検査をしてくれた友人というのはあの人の事だし!(^_^)b

 それにしても黒澤さんが大活躍ですねぇ!いつも落ち着いて、しっかりと状況判断しているあたり、プロ根性を感じましたねぇ。

 物語が展開するのはいずれも伊坂さんが住む仙台です。動物園だったり、野球場だったり、山の中だったり、1度だけ行った事がある仙台の事を思い出しながら読んでました。

 やっぱり伊坂さんの世界はいつも人を食っていて楽しいですねぇ!今、本を読み終わったばっかりなのに、また次の本が楽しみで~す。

691冊目

トラックバック先
おいしい本箱Diary
苗坊の読書日記
AOCHAN-Blog
ディックの本棚
樽井さんの読書&電化よもやま日記

« さくら、満開! | トップページ | 『東京公園』 小路 幸也 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
この作品は、たくさんの作品がリンクしているだろうと思い、「ダ・ヴィンチ」の相関図を見ながら読みました^^
面白かったですね~^^
黒澤さんが好きなので、嬉しかったです。
やっぱりいろいろリンクしているのが、伊坂作品の魅力ですよね。
新刊はいつ出るんでしょう。楽しみですね^^

苗坊さん☆おはようございます。
DNAを調べる会社の人とか、広辞苑を盗もうかとか、
リンクの嵐でしたね!(*^_^*)
見逃しているところがあるかもしれないので、「ダ・ヴィンチ」チェックかなぁ?

こんにちは~。
トラックバックありがとうございました。伊坂作品は本当に面白いですねぇ。
なんだかんだいって、どの作品も好きなんですが、こういうリンクしていく感じがあるので、伊坂ワールドとして好きっていうのが正確なところですかね。
今年も読んでいきたいですね。

樽井さん☆こんばんは
伊坂さんの作品には、いつもワクワクさせられますねぇ!
わたしも徹底的に追っかけて行くつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/14471050

この記事へのトラックバック一覧です: 『フッシュストーリー』 伊坂幸太郎:

» フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 新潮社 [おいしい本箱Diary]
短編というより、中篇か。 「動物園のエンジン」 「サクリファイス」「フィッシュストーリー」 「ポテチ」 の 4編所収。物語同士の関連性はあまり、ない。したがって「死神の精度」「チルドレン」の ように伊坂ワールドを楽しむ、というところまでいかない。しかし、それぞれに いつものように凝ったつくりで、楽しめる一冊になっております。... [続きを読む]

» フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 [苗坊の読書日記]
フィッシュストーリー オススメ! 「動物のエンジン」 10年前、僕と河原崎さんと、動物園職員の恩田は深夜の動物園にいた。 そこには、狼の檻の前で横たわって眠っている元動物職員の姿があった。 「サクリファイス」 山田という男を捜すため、黒澤は小暮村にやって....... [続きを読む]

» 「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎 [AOCHAN-Blog]
タイトル:フィッシュストーリー 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :新潮社 読書期間:2007/05/11 - 2007/05/14 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] あの作品に登場した脇役達の日常は? 人気の高い「あの人」が、今度は主役に! デビュー第1短編から最新書き下ろし(150枚!)まで、小気味よい会話と伏線の妙が冴える伊坂ワールドの饗宴。 「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の四編を収録。今までの作品に... [続きを読む]

» [書評]「フィッシュストーリー」 伊坂幸太郎著  [樽井さんの読書&電化よもやま日記]
 もし自分の○○が魚だったら、きっとあまりの○○に・・  というキーワードに展開する短編集。連作短編集というわけではないものの、各作品が黒澤という泥棒を軸につながっていたり、「オーデュボンの祈り」の伊藤が話題に出てきたりと伊坂ワールドが全開の短編集。  あ... [続きを読む]

« さくら、満開! | トップページ | 『東京公園』 小路 幸也 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ