ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『フッシュストーリー』 伊坂幸太郎 | トップページ | 『使える読書』 斎藤孝 »

『東京公園』 小路 幸也

東京公園
東京公園
posted with amazlet at 07.04.06
小路 幸也
新潮社

 圭司クンは写真を撮るのが趣味で、できればこれを職業にしたいと思っている。彼の得意な写真は「家族写真」。暇があれば公園へ行って、気に入った家族の写真を撮っています。

 水元公園、日比谷公園、砧公園、洗足池公園、世田谷公園、和田堀公園、行船公園、井の頭公園、どの公園にも美しい景色があり、明るい家族がやって来ます。

 同居人のヒロ、幼馴染の富永、姉の咲実、旭川の父、圭司クンの周りはみんな心優しい人ばかり。これはどうも、圭司クンの性格の成せるワザのようなんです。

 百合香さんが選ぶ公園は、どこもステキですね!東京の西の方に住んでいる彼女なのに、東京の東端、江戸川区の行船公園まで足を伸ばすなんて、なかなかの公園通ですね。(*^_^*)

 今度の日曜日に何にも用がなかったら、カメラを持って出かけてみませんか?圭司クンのように、面白い出会いや発見があるかもしれません。わたしも公園でお散歩しようっと!

 小路さんの作品は 東京バンドワゴン に次いでこれが2冊目なのですが、登場人物がみんないい感じなのがいいですね。

692冊目

トラックバック先
モンガの独り言 読書日記通信
粋な提案
まったり読書日記
AOCHAN-Blog
たこの感想文
しんちゃんの買い物帳

« 『フッシュストーリー』 伊坂幸太郎 | トップページ | 『使える読書』 斎藤孝 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、Rokoさん。
この本は、いいですね。
私もカメラを買ったとき、散歩コースの本を片手に歩いて本の写真に載っているところを撮っていました。あの頃を思い出しました。
ところで、Rokoさんは「本を読む人々。」には登録されていないですか。私は毎日、読書日記を書いてますので覗いて下さい。

モンガさん☆おはようございます。
わたしも公園へ行くのが好きなので、自分も公園の中を歩いているような気持ちで読んでました。
特に、行船公園が登場したのが嬉しかったなぁ!

「本を読む人々。」は登録しただけで幽霊会員状態です。(^^ゞ
モンガさんのまねをして、日記からポツポツ始めようかと思います。

Rokoさん、こんばんわ。
登場人物たちが、みんな優しくていい人たちで
読んでいて心地よかったです。
今日はまさに公園日和でしたね。
暖かくなったし、公園にカメラと本を持って出かけたくなりました。

juneさん☆こんばんは
「公園日和」っていい言葉ですね!
これからは公園へ行く回数が増えそうです。

Rokoさん、こんにちは。
みんな、誠実で穏やかなキャラクターでしたね。
安心して読めました。
これくらい暖かくなると、公園に行きたくなりますね。
運動公園なので、健康のために歩かなくちゃです(笑)。
TBさせていただきますね。
アドレス(URL)をページリンクにしておきますので、
未着でしたらお知らせください。

藍色さん☆こんばんは
この本が映画「フォロー・ミー」へのオマージュだったとは!
藍色さんの記事を読んで始めて知りました。
だからあんなに映画の話が出てきたんですね。
教えていただいてありがとうございます。(*^_^*)

こんばんは!
百合香さんの行った公園って、結構広範囲なんですね~。
地理に疎いので、近くなのかなと思ってました。
でも、でてくる公園が素敵だったので、東京の公園めぐりしてみたい!と思っちゃいました。
まずは、近所の公園に足を伸ばしてみようと思います!

エビノートさん☆こんばんは
昨日公園を歩いていたら、桜吹雪がとてもキレイで、それだけで幸せな気持ちになってしまいました。
次は枝垂桜が見ごろです。

すごく雰囲気のある作品でしたね。
公園での風景、家に帰っての風景。
どちらも落ち着いた雰囲気で
心にじんわりと浸みてきました。

しんちゃん☆こんにちは
ホント、いい雰囲気の作品でした!
小路さんの次の作品が待ち遠しいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/14584071

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京公園』 小路 幸也:

» 東京公園  小路 幸也 [モンガの独り言 読書日記通信]
東京公園 小路 幸也  07−29 ★★★★☆  【東京公園】 小路 幸也 著  新潮社  《ファインダー越しに見る、柔らかな恋とは、……》  内容(「BOOK」データベースより) 「幼い娘と公園に出かける妻を尾行して、写真を撮ってほしい」―くつろぐ親子の写真を撮ることを趣味にしている大学生の圭司は、ある日偶然出会った男から奇妙な頼み事をされる。バイト感覚で引き受けた圭司だが、いつのまにかファインダーを通して、話したこともない美しい被写体に恋をしている自分に気づく…。すれ違っ... [続きを読む]

» 東京公園 小路幸也 [粋な提案]
カバー写真は広瀬達郎(新潮社写真部)。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 主人公で語り手の志田圭司は、旭川出身でカメラマン志望の大学生。建築工学を学びながら「家族」を自分のテーマに決めて、公園でくつろぐ家族写真の撮影をし... [続きを読む]

» 東京公園 〔小路幸也〕 [まったり読書日記]
東京公園 ≪内容≫ 「幼い娘と公園に出かける妻を尾行して、写真を撮ってほしい」 ―くつろぐ親子の写真を撮ることを趣味にしている大学生の圭司は、ある日偶然出会った男から奇妙な頼み事をされる。 バイト感覚で引き受けた圭司だが、いつのまにかファインダーを通し....... [続きを読む]

» 「東京公園」小路幸也 [AOCHAN-Blog]
タイトル:東京公園 著者  :小路幸也 出版社 :新潮社 読書期間:2007/02/07 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 「幼い娘と公園に出かける妻を尾行して、写真を撮ってほしい」―くつろぐ親子の写真を撮ることを趣味にしている大学生の圭司は、ある日偶然出会った男から奇妙な頼み事をされる。バイト感覚で引き受けた圭司だが、いつのまにかファインダーを通して、話したこともない美しい被写体に恋をしている自分に気づく…。すれ違ったり、ぶつかったり、絡まったり... [続きを読む]

» (書評)東京公園 [たこの感想文]
著者:小路幸也 東京公園価格:¥ 1,470(税込)発売日:2006-10-28 [続きを読む]

» 「東京公園」小路幸也 [しんちゃんの買い物帳]
東京公園小路 幸也 (2006/10/28)新潮社 この商品の詳細を見る まだ自分が小さい頃に死んでしまった母親のことを思うとき、いつも最初に浮かんでくる光景は、一眼レフのカメラを構える姿だった。カメラマン志望の大学生、志田圭司... [続きを読む]

« 『フッシュストーリー』 伊坂幸太郎 | トップページ | 『使える読書』 斎藤孝 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ