ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『3週間続ければ一生が変わる』 ロビン・シャーマ | トップページ | 『ヘンリ・ライクロフトの私記』 ギッシング »

『ハンニバル・ライジング』 トマス・ハリス

ハンニバル・ライジング 上巻
トマス・ハリス Thomas Harris
新潮社
ハンニバル・ライジング 下巻
トマス・ハリス Thomas Harris
新潮社

 悪役がヒーローを食ってしまう物語は色々あるけれど、レクター博士はその中でもピカ一だと思う。「レッドドラゴン」「羊たちの沈黙」では脇役だったはずなのに、主人公より目立つ目立つ!

 レクター博士のような異常な人間がこんなに人気を得ているのは何故なんだろう?冷静で上品で、芸術を愛し、美食家で、優秀な頭脳を持つ人間が、あそこまで凶暴な人間でもあるということのギャップが面白いからだとわたしは思っているのだけど、みなさんはどうなんでしょう?

 今回は子供時代のレクターの物語なので、凶暴さはまだまだ(?)ってところだけれど、彼のソフィストケートされた生活の元となる部分が、こうやって培われてきたのだというところに興味を惹かれた。戦争さえなければ普通のおぼっちゃまだったのにねぇ。

 優秀な頭脳と絵画の才能を併せ持つだけでも凄いのに、相手の心理を読むことが得意なレクター博士の物語は、これで終わりなのでしょうか?警察に捕まるまでの時代の話も書いてもらいたいけど、作者的にはこれでおしまいなのかなぁ?

744・745冊目

トラックバック先
個人的読書

« 『3週間続ければ一生が変わる』 ロビン・シャーマ | トップページ | 『ヘンリ・ライクロフトの私記』 ギッシング »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

Rokoさん、TBとコメントありがとうございました。
>冷静で上品で、芸術を愛し、美食家で、優秀な頭脳を持つ人間が、あそこまで凶暴な人間でもあるということのギャップ
正にそうですね、。
私は、レクターさんの、知的な面がスキです。
でも、個人的には、レクターもの以外も読みたいです。


indi-bookさん☆こんばんは
レクター博士は魅力的ですよねぇ!
彼以上の主人公は無理でも、また違う魅力のある主人公を作り上げて欲しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/15998559

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハンニバル・ライジング』 トマス・ハリス:

» ハンニバル・ライジング [個人的読書]
ハンニバル・ライジング 上巻/トマス・ハリス ¥540 Amazon.co.jp ハンニバル・ライジング 下巻/トマス・ハリス ¥540 Amazon.co.jp 「ハンニバル・ライジング」 トマス・ハリス・著/高見浩・訳 新潮社・出版/新潮文庫 『レクターさんが、レクターさ... [続きを読む]

« 『3週間続ければ一生が変わる』 ロビン・シャーマ | トップページ | 『ヘンリ・ライクロフトの私記』 ギッシング »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ