ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« テンプレート変更 | トップページ | 『ぼくには数字が風景に見える』 ダニエル・タメット »

『終末ジャパンツアー』 杉浦さやか

 国内旅行のいいところは、いろいろあります。

 1.思い立ったらすぐに行ける。
 2.パスポートが要らない。
 3.日本語が通じる。
 4.観光地が沢山ある。 などなど...etc

 日本は長~い島国ですから、気候も、食べ物も、ことばも、建物も、自然も、ほんとうに様々なんですよね!

 有名なのに行ったことがないところ、無名だけどステキなところ、近くにあるのに行ったことがないところ、いろんな名所があります。さやかさんは鳴子のこけし祭、郡上八幡の郡上おどり、こんぴらさん、出雲大社といった有名どころだけど、決してメジャーじゃないところを訪ねています。日本にはいろんな名物があるんだなぁと、改めて感心してしまいます。

 そして、団体旅行にも行ってるんです。ハトヤで慰安旅行、そして京都へ大人の修学旅行です。会社の慰安旅行だと、「チョットねぇ」と思うことが多いけど、仲の良い友達同士なら、こういうのもいいですよね。

 わたしも今年のGWに 大人の修学旅行 へ行ったばかりなので、こういう旅行はゼッタイにオススメしちゃいます!心を許せる友達が沢山集まってワイワイ騒ぐって、本当に楽しいんですよ!数年前にスポーツクラブの友達8人で日光へ行ったときも楽しかったなぁ。

 大人になると会社での付き合いばかりになって、お気楽な遊びとか旅行ってなかなかできません。だからこそ、さやかさんを見習って、ちょいと旅に出ませんか!

749冊目

« テンプレート変更 | トップページ | 『ぼくには数字が風景に見える』 ダニエル・タメット »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

旅・散歩・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/16071114

この記事へのトラックバック一覧です: 『終末ジャパンツアー』 杉浦さやか:

« テンプレート変更 | トップページ | 『ぼくには数字が風景に見える』 ダニエル・タメット »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ