ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« ナナオEIZO『FORIS.HD』イベント | トップページ | 千代田図書館ワークショップ »

『ヌレエフの犬』 エルケ・ハイデンライヒ

ヌレエフの犬 - あるいは憧れの力
エルケ・ハイデンライヒ
ミヒャエル・ゾーヴァ
三修社

 世界的に有名なバレエ・ダンサー、のちに振付家にもなったルドルフ・ヌレエフが、1993年にパリで生涯を閉じたとき、美術工芸品とは別に、オブローモフという名前の犬を残したl。(本文より)

 オブローモフはデブで寝てばかりいる犬だけど、飼い主だったヌレエフのダンスが大好きだったんです。彼の練習の時には、必ずピアノのそばのクッションの上で、ヌレエフの華麗なダンスを眺めていたのです。

 ステキなダンサーに憧れてしまう気持って、わたしにもよく分かります。どうしてあんな風に動けるんだろう?と、夢中になって見つめてしまう時、自分も一緒に踊っているような気持になっているのです。

 一生懸命になって憧れ続けているうちに、夢が実現するとしたら?そう考えるだけでワクワクしてきます。

 表紙の絵に惹かれて読んでみたのですが、この絵のイメージ通りのストーりーで、とても楽しむことができました。そして、「夢は実現する」ということを信じたいと思わせてくれる本でした。

796冊目

« ナナオEIZO『FORIS.HD』イベント | トップページ | 千代田図書館ワークショップ »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/17123270

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヌレエフの犬』 エルケ・ハイデンライヒ:

« ナナオEIZO『FORIS.HD』イベント | トップページ | 千代田図書館ワークショップ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ