ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 「日銀ウォーキングミュージアム」 | トップページ | 『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉』 山田真哉 »

『脳は直感している』 佐々木正悟

脳は直感している
脳は直感している
posted with amazlet at 07.11.07
佐々木 正悟
祥伝社

 大事なのは理由や結果を求めるのではなく、自分の直感を大事にして、生きていくことだ。外出しない。ということを直観的に判断した結果、今日を無事に生きることができた。と喜ぶ態度が大切だ。そこに説明や理屈はいらない。(本文より)

 「虫の知らせ」とか、「第六感」とか呼ばれる感覚は、突然降ってわいたように感じます。でも、実はそうではないらしいんです。普段自分が受けている情報を分析して、脳がキチンと判断を下している結果、それが「直感」なんだそうです。

 いろいろ考えると、かえって余計な条件が増えてしまいます。たとえば、こっちの方が安いからとか、こっちの方が評判がいいからなんてね。ところがそういう条件こそが間違える原因なのです。自分が本当に欲しいものは、考えずに選んだ方が正しいのです。

 自分の脳なのに、その脳が普段どんなことをしているのかに気付かずにいるって、何だか不思議ですねぇ。「考えてるぞ~!」って感じさせずに考えているって、脳って凄い能力があるんですねぇ。だから、それをムダにしちゃいけません。

 1日に5分でも10分でも良いので、「自分自身の状態」にじっと耳を澄まし、それを抑圧したり、ほかへ気をそらしたりしないように気を付けるだけである。こうすると、自分の体が痛みを訴えているのに、日頃無視していたり、ずっと以前にどうしてもやろうと決意したことを、すっかり忘れていたことを想い出して驚くことが多い。

 忙しさにかまけて自分の時間が無くなると、判断力が落ちてしまうのです。きちんと考えることができなくなってしまうのです。ただ生きているだけになってしまうのです。忙しいという字は、心が亡いと書きますよね。「忙しい」ということを自慢だと思っているあなた、大丈夫ですか?

 自分の行動は、すべて脳が命令を出しているのです。直感的に分かることと思っていても、それは事前に脳が判断している結果なのです。その直感を働かせるには、自分のことを見つめる時間が必要なのです。自分を観察する時間を作らなければ、それを解析できません。

 自分を見つめ直す時間、それこそが脳の能力を最大に引き出すのに大事なものなのですね。

791冊目

« 「日銀ウォーキングミュージアム」 | トップページ | 『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉』 山田真哉 »

新書」カテゴリの記事

心・脳・身体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/16981965

この記事へのトラックバック一覧です: 『脳は直感している』 佐々木正悟:

» 脳は直感している [ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ ]
脳は直感している 佐々木正悟 祥伝社 評価☆☆☆ [続きを読む]

« 「日銀ウォーキングミュージアム」 | トップページ | 『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉』 山田真哉 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ