ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 千代田図書館ワークショップ | トップページ | 『アマチュアスポーツも金次第』 生島淳 »

豚鍋を食べながら

1_3

 先週の土曜日に、以前の職場の同僚と豚鍋っつーものを食べに行きました。

 沢山の長ねぎと、豚肉のスライスを鍋で煮て、そばつゆで頂くんですが、これがシンプルで美味しかったんですよ~!

 鍋を囲んで、いろんな話をしました。

 わたしがその職場を辞めて5年ほど経ちました。でも、昔の同僚と話をしていると、5年なんて昨日のことのようですね。最近はどうなの?と聞いてみると、そりゃ全く同じということはないけれど、大筋は変わっていないようで、会社ってそういうものなのかなぁと思ったのです。

 でも、個人的にはいろんなことがあったんです。

 まずは英会話のNOVAに通っていた友達に、みんなの質問が集まりました。彼女曰く、講師の人達の給料がストップしていたという情報が生徒にも伝わっていたそうです。そんな状態だから講師の人達も殆ど来なくて開店休業状態だったんだそうです。これは時間の問題だなぁと思って退会したんだそうです。お金をムダにせずに済んでヨカッタ、ヨカッタ!

 前の会社を辞めて、別の会社で派遣から正社員になった友達は、とにかく忙しくてご飯を食べるヒマもなくて痩せてしまったんだそうです。派遣の方が気が楽だよなんて言ってました。身体に気を付けてとしかわたし達には言えないのですが、こういう状態の人ってかなり多いのでしょうね。

 別の会社に転職して、そこでリストラに遭ってしまった人もいました。以前より良い待遇を求めて、ある程度名のある会社に転職したのに、会社選びは難しいですね。今は別の会社に入ることができたというので一安心です。

 そして、一番ビックリしてしまったのは、今年ご主人が亡くなった友達です。まだ40代半ばでご主人に先立たれるというのは辛かったでしょうね。看病やら何やらで自分のことを構うヒマもなかったでしょうから、これからは少しゆったりと時間を過ごして欲しいなぁと思います。

 平凡な毎日を暮らしているようでも、いろんな事件が起こります。乗り越えていかなければならない障害は様々あります。でも、こうやって久し振りに会って、好き勝手なことを話し合える友達がいるって幸せだなぁって思います。

 心を許せる友達ってのが、人生をいかに楽しくしてくれるのかと言うことを、しみじみと感じる夜でした。

« 千代田図書館ワークショップ | トップページ | 『アマチュアスポーツも金次第』 生島淳 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/17181960

この記事へのトラックバック一覧です: 豚鍋を食べながら:

« 千代田図書館ワークショップ | トップページ | 『アマチュアスポーツも金次第』 生島淳 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ