ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 今日は雪 | トップページ | 旅の図書館 »

『図書館革命』 有川浩

図書館革命
図書館革命
posted with amazlet at 08.02.05
有川 浩
メディアワークス

 はいっ!難しいとこは全部飛ばし読みです。完全にキャラ読みですが何か?

 今回の郁は、これまでにも増して全開で活躍です!原発がテロによって襲われ、それが小説『原発危機』をヒントに行なわれたのではないかと、メディア良化委員会は判断したのです。そして、この小説の著者である当麻蔵人氏を拘束しようとしたのです。そこで図書隊が当麻氏を保護することとなり、様々な事件が勃発します。

 テロに実行されてしまうような危険な小説を書くことを阻止するために、作者を拘束する。あるいは執筆活動を禁止してしまおうとする良化委員会の態度に、図書隊のみならず、マスコミも力を合わせて闘っていきます。

 この本はそんな深刻な内容を描きながらも、基本はライトノベルで、かるーく読めてしまうところがいいんですよね。郁の恋の行方は?手塚兄弟の仲は?なんてところも益々面白くなってます。(*^_^*)

 大阪のおばちゃんのところは、大笑いしてしまいました。これは絶対に分かりっこないぞ~!凄いアイデアでした!

 図書館シリーズは、この本で終わりとなるようなのですが、もうちょっと読みたいなぁってところです。外伝みたいな形でもいいので、その後の柴崎と手塚はどうなったのか?を書いてくださ~い!

830冊目(今年13冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
じゅずじの旦那
マロンカフェ
粋な提案
栞のさんぽみち
デコ親父はいつも減量中
苗坊の読書日記

« 今日は雪 | トップページ | 旅の図書館 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
堂上教官と郁やキャラたちの恋の行方にニヤニヤでした。
大阪のおばちゃんの場面、楽しかったですね~。
なさそうでありそうな感じで、爆笑しちゃいました。

Rokoさん こんにちは~♪
私も自分の読み方は郁に近いです・・・というかそのものかも?(笑)でもいいんです。楽しければ・・・(^^;ゞ

私はこのシリーズを読むまでベタ甘恋愛物って苦手と思っていたんですが、今ではもうすっかり虜です。(笑)4月にはこのシリーズのスピンアウト物が出るらしいですね~それを楽しみに春を待ちたいと思います♪

板栗香さん☆こんにちは♪
読書に限らず、何でも楽しいのが一番ですよね~!
4月に関連モノが出るんですかぁ?楽しみにしてます。(*^_^*)

こんにちは。
ようやく読めました。長かったです。
といいますか、我慢できなくて買っちゃったんですけどね^^;
堂上と郁の関係がようやく展開してよかったなぁと思いました。
番外編も出るそうですね。
出たら即買います!

苗坊さん☆番外編出るんですか?
それは楽しみです~!
このシリーズは、バカバカしそうで真面目なところが大好きですもの!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/40019958

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館革命』 有川浩:

» 【図書館革命】 有川浩 著 [じゅずじの旦那]
正化三十四年、一月―― 福井県は敦賀原子力発電所が深夜、大規模な襲撃を受けたのである。 おぉ、いきなりヘビーな始まりかよ [:冷や汗:] 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―― ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!? 手詰まった状況を打破する一手を放ったのは、 ――何とタスクフォースの山猿ヒロイン! 図書館戦争シリーズの完結編 [:拍手:] という世... [続きを読む]

» 図書館革命 有川浩 [粋な提案]
イラストは徒花スクモ。書き下ろし。『図書館戦争』シリーズ第4弾完結巻。原発襲撃テロから作家を狙うメディア良化委員会。司法対決も描きながら今回の任務は要人警護。過去の事件の後日談もさりげなく織り込まれ、「無関心」 「善意の... [続きを読む]

» 有川浩  図書館革命 [マロンカフェ 〜のんびり読書〜]
図書館革命 有川 浩 前の3作はわりと間をあけずに読んだので、すっかりはまってしまってたんですが、この本を読むのに少し間があいてしまって・・・プロローグの原発事故で、えぇっ??となってしまって、前の感覚が取り戻せるか不安になってしまったんですが、本編が始まるとすぐ乙女まっしぐら!な成り行きになったので、顔がニヤニヤ(笑)ベタ甘恋愛は健在でした。 いつもはネタバレしないように感想を書くのですが、今回は無理です!(苦笑)ここから激しくネタバレしていきます。未読の方はご注意ください。 ... [続きを読む]

» 図書館革命<有川浩>−(本:2008年34冊目)− [デコ親父はいつも減量中]
図書館革命 出版社: メディアワークス (2007/11) ISBN-10: 4840240221 評価:80点 図書館シリーズ第4弾。 さすがにちょっと飽きてきた感じもあったが、最後までそれぞれのキャラはしっかりとたっており、おなじみベタ甘ロマンスも読者の希望に沿うようにしっかりと...... [続きを読む]

« 今日は雪 | トップページ | 旅の図書館 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ