ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革』 石渡美奈 | トップページ | やずやの「発芽十六雑穀」ブログキャンペーンに当選しました!! »

『文房具さんぽ』 木下綾乃

文房具さんぽ
文房具さんぽ
posted with amazlet at 08.02.23
木下 綾乃
世界文化社

大きな文房具屋さんに行くと、
ワクワクしすぎて目が泳ぐ。

 文房具に特別こる方じゃないけれど、文房具やさんへ行くのが大好き!クラシックな万年筆を眺めて心の栄養にしたり、ファンシーなペンや消しゴムを見て童心に帰るのも楽しいなぁ。

 「フデバコばなし」というコラムを読んでいて、中学生のころを思い出しました。学校へ持っていくフデバコって、みんな違うものを持ってましたよね。マンガのキャラクターが付いたのとか、「象が踏んでも壊れない」というもあったし。ユニをダース買いしないと手に入らない、プラスチックのケースを持ってる子がいて、リッチだなぁと思ったこともありました。

 中学2年位のころかなぁ?フデバコを作るのが流行ったんです。デニム地にファスナーを付けて、飾りのボタンを付けたり、マジックで絵を描いたり、人とは違うものを作ろうって、みんな頑張ってたなぁ!

 今思ったんだけど「フデバコ」って名前、変だと思いません?筆を入れてるわけでもないし、箱の形をしているのでもないのに、どうしてこの名前なんだろう。本当の意味から言えば「ペン入れ」とか「文房具入れ」だけど、そんな名前じゃカワイクないからかなぁ?

 自分が持っている文房具を友達と見せ合ったりしませんでしたか?同じクラスの子がソフトクリームの形をした消しゴムを持っていて、「いい匂いがするんだよ」って見せてくれて、「これは使わないで、ずっとフデバコに入れてあるんだ」と言っていたことを思い出しました。

 文房具って、本当は使うためにあるものなんだろうけど、持ってるだけで幸せになっちゃうこともかなりあるんですよね。また、文房具屋さんへ行きたくなってきました。(*^_^*)

840冊目(今年23冊目)

« 『社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革』 石渡美奈 | トップページ | やずやの「発芽十六雑穀」ブログキャンペーンに当選しました!! »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/40241623

この記事へのトラックバック一覧です: 『文房具さんぽ』 木下綾乃:

« 『社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革』 石渡美奈 | トップページ | やずやの「発芽十六雑穀」ブログキャンペーンに当選しました!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ