ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« TOTO/BOZ SCAGGS @JCB HALL | トップページ | 『君のためなら千回でも』 カーレド・ホッセイニ »

『成功するのに目標はいらない! 』 平本相武

あなたは「価値観型」か「ビジョン型」か

 「何かを成し遂げるためには、目標を立てて頑張らなきゃいけないよ」と、いつも言われてきました。でもね、「成功した姿を思い浮かべてください。」と言われても、イメージできないんだよねぇって思っていたんです。じゃぁ、どうすればいいの?というわたしに、やっと答えが出てきました。

 目標をはっきりとイメージできる「ビジョン型」の人は、実現したい未来の姿を思い描くことでやる気が出るんですね。そのイメージから逆算して設定した目標を1つ1つ達成していくという手法が効果的なわけです。

 たとえば、ダイエットするぞ~!と目標を立てたとします。痩せたら、「ハワイへ行って、かっこいいビキニを着てビーチを歩くんだ!」なんてイメージを、しっかりと作れる人は挫折せずに目標を達成できるんです。

 でも、こういうイメージなしでは、なかなか目標は達成できません。イメージを作らなければということは分かっていても、どうイメージすればいいのかが分からないから困ってしまうんですよね。

 イメージできない自分ってダメなのかなぁ?なんて悲観している人もいるだろうし、自分は何をやっても三日坊主だもんなぁって、あきらめちゃってる人もいますよね。わたしも、自分自身のことをそう思っていました。

 ところがね、この本を読んだら、そういう悩みが無くなっちゃいました。要するに、タイプが違ってたんですよ。わたしはイメージが先行する「ビジョン型」じゃなくて、自分自身の満足度を重視する「価値観型」だったということなんです。

 価値観型は、自分にとって大事なこと(自分らしさ)を満たそうと思うことでやる気が出る。自分らしさが満たされたと感じられる出来事を積み重ね、「満たされた感」が重要。

 なるほど~!ということで、これからしばらくは、この本をじっくりと読み、実践していきたいと思います。

855冊目(今年38冊目)☆☆☆☆☆

« TOTO/BOZ SCAGGS @JCB HALL | トップページ | 『君のためなら千回でも』 カーレド・ホッセイニ »

ビジネス・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/40611380

この記事へのトラックバック一覧です: 『成功するのに目標はいらない! 』 平本相武:

« TOTO/BOZ SCAGGS @JCB HALL | トップページ | 『君のためなら千回でも』 カーレド・ホッセイニ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ