ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« NHKスペシャル ミラクルボディ 第1回 アサファ・パウエル | トップページ | 『脳は「歩いて」鍛えなさい』 大島清 »

『哲学個人授業』 鷲田清一、永江朗

 哲学というと思い出すのは、むかしむかし、野坂昭如がCMで歌っていた「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか。二、二、ニーチェかサルトルか。」というフレーズです。

 哲学書など読んだこともないわたしですら知っている名前が、数多くこの本で紹介されています。

 何だか分からないところがカッコイイ!的な興味で哲学につかまってしまう人もいれば、ある言葉に襟首を掴まれて、それをずっと心に秘めて生きていく人もいるってところが、哲学の不思議なところだなぁって思いました。

 自分が知っていると思っているものが、じつはいちばん怪しげなもので、「本当のことは何も知らない」と知っている、ということが知っていることだ、という。オルテガの哲学も無知の知の精神そのものだね。

 こういうことって、考え出すとどうにも止まらなくなりますね。その止まらなくなってしまう気持ちを、突き詰めると哲学になるってことなのでしょうか?

 対象がなんであれ、「一生懸命考える」ということをたまにはしないとね!

848冊目(今年31冊目)

« NHKスペシャル ミラクルボディ 第1回 アサファ・パウエル | トップページ | 『脳は「歩いて」鍛えなさい』 大島清 »

日本の作家 な行」カテゴリの記事

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/40468580

この記事へのトラックバック一覧です: 『哲学個人授業』 鷲田清一、永江朗:

« NHKスペシャル ミラクルボディ 第1回 アサファ・パウエル | トップページ | 『脳は「歩いて」鍛えなさい』 大島清 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ