ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 米ぬか美人になりませんか? | トップページ | チベット問題について思うこと »

『となりの神さま』 裴昭

となりの神さま
となりの神さま
posted with amazlet at 08.04.28
裴 昭(ペ ソ)
扶桑社

 ニッポンに降り立った異国の神々

 仏教だって、キリスト教だって、外国からやって来たものだけど、想像以上に様々な宗教が日本に上陸しているんです。

Photo_2 この写真は小田急線代々木上原駅のすぐそばにある「東京ジャーミィ」イスラム教のモスクです。

 元々この場所にモスクがあったのですが、老朽化で取り壊され、そこにトルコ政府の全面的な協力のもと、このモスクが建築されました。工事には、トルコから70名もの技術者がやってきたのだそうです。

 ここは礼拝の時間以外は一般に開放されており、わたしも一度拝観したことがあります。外から見てもすごい建物ですが、中に入るともう圧倒されてしまって、何も言えなくなってしまうほど素晴らしい建築でした。

14 御茶ノ水のニコライ堂(東京復活大聖堂教会)は1891年に完成した、日本最大のビザンチン式建築物です。

 これもまた素晴らしい建築物で、特にステンドグラスが素晴らしいんです!

 こういった立派な建物を持っているような大きな団体だけでなく、様々な宗教の教会や集会場が日本の各地に増えています。

 プレハブの建物だったり、マンションの一室だったり、時には路上であっても、熱心に祈りを捧げる人たちにとって、祈る場所があるということが重要なことなのです。

 宗教に馴染みが薄いわたしたちは、仏教、キリスト教、イスラム教というように、おおざっぱに考えてしまいがちだけど、実際にはとても細かく分かれているのです。たとえば仏教といっても、ミャンマー仏教も、チベット仏教もあるわけです。

 インドはヒンドゥー教の人が80%を超えています。でも、たった1%しかいないというジャイナ教の人たちも、2%のシーク教の人たちも日本に来ています。そして、それぞれが自分たちの寺院を作っているのです。

 日本で暮らす外国の人たちにとって教会や寺院というのは、祈る場であるとともに、同胞と集う場所という意味合いも大きいのですね。同じ言葉で話し、故郷の食べ物を食べ、様々なストレスを発散する場所だからこそ、そこに人々は集まってくるのです。

 そして、宗教というのは生活の基盤です。さほど宗教に熱心じゃない日本人だって正月やお盆、お彼岸などが生活の節目になっています。もっと熱心な人たちにとっては、祈る時間、自分が信じる神や仏のことを考える時間というのが生活の中心にあるのは当然です。

 かつての共産圏は宗教を無視した生活を強要しました。でも現在のロシアでは宗教は自由になっています。それは当然のことです。でも、未だにいくつかの国では宗教を弾圧しています。そして、それが悪いことであるという意識すら持っていないことに恐怖を覚えます。

 チベットを武力で制圧している中国に対して、反対の声が大きくなっています。どうして中国はそこまでしてチベットを手に入れたがっているのでしょうか?世界の多くの人たちが反対をしているのに、中国はどうしてそこまで自分たちは正しいと主張するのみなのでしょうか?

 土曜日に長野で行われた聖火リレーの風景を見ましたか?警官に囲まれて、ほとんど見えない聖火ランナー。その後ろで揺れるのは、すべて赤い中国の国旗。そこが日本であるとはとても思えないような光景だったと、わたしは思っています。

 聖火ランナーだった 欽ちゃんの記者会見 は、何だか悲しかったです。笑いながら走りたかったのにね。

 聖火リレー、そしてチベットについて、アルピニストの野口健さんがこんな意見を述べてらっしゃいます。一番近くで見ている彼の言葉を是非チェックしてください。

 新・野口健公式WEBサイト

873冊目(今年56冊目)☆☆☆☆☆

« 米ぬか美人になりませんか? | トップページ | チベット問題について思うこと »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

なんかわたくしたち日本人が
「当たり前」だと思っていることを
「当たり前じゃない」としている。
そういう事実が世界にあっても
それこそそんなの考え出したら
きりがないじゃん。
難しい問題はさておき・・・と
「そんなの関係ねえ~~」ってすっ飛ばして考えて
きたことが

あの真っ赤な画面で
嫌でも目を開けさせられたって感じがあるんじゃないかって気がさ、
わたくしはしています。

で、そうでなければ、おかしい。

おかしいよね。

主席を迎えて何を語る我が首相。

っつうか、なんで「今」野党も問責決議案出せないんだろう。

もうね~~~
ぐらんぐらんしてますよ。
普段あんまし頭使わないのにさ~~~~~~。

kazoo女王様☆お久しぶりです
中国がチベットに対して行っている悪行の数々を、どうして日本のマスコミは取り上げないのでしょうか?
何らかの圧力がかかっているの?
ああ、書きたいことが増えたので、記事として書きます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/41024314

この記事へのトラックバック一覧です: 『となりの神さま』 裴昭:

« 米ぬか美人になりませんか? | トップページ | チベット問題について思うこと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ