ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『「フラガール」を支えた映画ファンドのスゴい仕組み』 岩崎明彦 | トップページ | 『この世で一番のメッセージ』 オグ・マンディーノ »

『ぎぶそん』 伊藤たかみ

ぎぶそん (teens’best selections)
伊藤 たかみ
ポプラ社

 「じいちゃん、バンドとギブソンがごっちゃになってんねん。バンド仲間って意味が、ぎぶそん仲間になっとる。」

 ガクのギターはフェンダーのストラトキャスター。ドラムスのリリィ、ベースのマロと一緒にバンドをやってる。最近ガンズ・アンド・ローゼスが気に入っていて、コピーしたいと思ってる。そのために、もう一人のギターが必要だと思ってる。その第一候補がかける。かけるのギターはギブソンのフライングVなんだ。

 昭和が終わりそうになっていた頃、4人の中学生はロックに燃えていたんです。ちょうどそのころに人気が出だしたのがガンズ・アンド・ローゼス!彼らの曲をコピーすることに燃えてる姿は気持ちイイです!

 曲名は全く出てこないんですけど、練習していた曲は何なのかなぁって、ずっと想像しながら読んでました。"Night Train" かなぁ "Mr. Brownstone" それとも "Rocket Queen" もカッコイイよね~!なんてね。

 そして、普通の中学生としての生活も、なんだか懐かしい感じでいいですねぇ。学校の帰りには駄菓子屋に寄ってちょっと腹ごしらえしたり。好きな子になんと声をかけていいのか分からなくて、ジタバタしたり。好きな男の子が好きなアーティストのCDを買っちゃう女の子とか。

 かけるクンのじいちゃんがアル中気味で、変なことばっかり言ってるんだけど、バンド仲間って意味で言ってた「ぎぶそん仲間」っていい響きだなぁ!

 ガンズの曲を大好きな子たちの物語だもの、ガンズ命のわたしにとって「ど真ん中」のヒットでした!この本、大好き!!

870冊目(今年53冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
しんちゃんの買い物帳

« 『「フラガール」を支えた映画ファンドのスゴい仕組み』 岩崎明彦 | トップページ | 『この世で一番のメッセージ』 オグ・マンディーノ »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

音楽が聞こえてくる本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
個人的にはパラダイス・シティがいっとう好きです。
ちょっと初期すぎるかな(笑)
ビートルズではなくてガンズというところが渋いっすね。
じれったい恋もむふふでした。

しんちゃん☆こんにちは
パラダイス・シティ、いいですよね~!
昨年アクセルだけになってしまったガンズのコンサートへ行って、ものすごく盛り上がったんだけど、何だか寂しかったですよ。
スラッシュとアクセルが一緒のステージに並ぶ日が来ることを、ずっと祈ってるわたしです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/40951424

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぎぶそん』 伊藤たかみ:

« 『「フラガール」を支えた映画ファンドのスゴい仕組み』 岩崎明彦 | トップページ | 『この世で一番のメッセージ』 オグ・マンディーノ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ