ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『本からはじまる物語』 | トップページ | India Arie 発見、そして Raul Midon はやっぱりスゴイ! »

『情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」』 奥野宣之

情報は1冊のノートにまとめなさい
奥野 宣之
ナナ・コーポレート・コミュニケーション

 この本で語られているのは、A6のノートにすべての情報を書き込み、見出しだけをパソコンで管理しようというアイデアです。

 システマチックな手帳もいいけれど、思いっきりローテクな手帳の使い方はどうでしょう?というこのアイデアは、すっかりマネをするのは難しいけれど、ちょっと取り入れるにはいいアイデアかなぁって思いました。

 いろんなところにメモをしてしまうと、後で探すのが大変だし、結局は1か所に情報を集約する必要が出てくるのだから、最初から1つにしてしまえ!というところは、そのまま使えるなぁと思いました。

 ただし、このサイズのノートだと、大きな資料を貼るのはちょっとキツイなぁと思います。だから大きな資料だけは別にファイルして、縮小コピーを貼る方がいいでしょうね。

 それと、何でも書き込んでいくと、1冊のノートを1か月ほどで使い切ってしまうから、見出しを別に作らないといけないという部分は面倒そうです。

 とはいえ、メモ量がそんなに必要でないわたしにとっては、見出し問題はなさそうです。

 忘れてはいけない予定は、ケータイのカレンダーに入れてあります。以前はPCのスケジュール表に入力していたのですが、PCがない環境にいることが多くなったので、ケータイの方が使いやすくなってしまいました。

 わたしは今年も「ほぼ日手帳」を使っているのですが、予定やメモなどは殆どこの手帳に書き込んでいます。暫定的な予定はポストイットに書いて貼っておき、決定したら書き込むというスタイルにしています。

 ちょっとしたメモも、普通の紙だとどこに置いたか忘れてしまうことが多いので、ポストイットに書いて手帳や財布に貼っておきます。特定の色だけを使うという方が多いようですが、わたしはわざと色々な色のポストイットを使っています。

 いくつかの要件を並列処理するときに、色が違っている方が区別しやすいような気がするんですよね。黄色は終わったから、次は青だな、明日はピンクのをやろう!なんて具合に使っています。

 ノートや手帳の使い方は人それぞれですから、こういった本を参考にして、更に使いやすい方法を見つけていきたいなぁって思っています。

883冊目(今年66冊目)

« 『本からはじまる物語』 | トップページ | India Arie 発見、そして Raul Midon はやっぱりスゴイ! »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/41328390

この記事へのトラックバック一覧です: 『情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」』 奥野宣之:

« 『本からはじまる物語』 | トップページ | India Arie 発見、そして Raul Midon はやっぱりスゴイ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ