ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« CyberBuzz読者アンケート | トップページ | 映画 「メイド・イン・ジャマイカ」 »

『JOY!』

JOY!
JOY!
posted with amazlet at 08.07.18
嶽本 野ばら 角田 光代 唯野 未歩子
井上 荒野 江國 香織
講談社

 ロック・バンド「ガーゼ・スキン・ノイローゼ」のボーカリスト、JOY はインディの世界のカリスマだった。

「プリンセス・プリンセス」嶽本野ばら
 人気バンドの「追っかけ」をするようになった女の子の話から始まるのですが、これがいかにも「嶽本野ばら」という世界観でした。着るものに異常に気を使い、けれど人間関係にはひどく無頓着。もの凄くJOYのことを好きなんだけど、一定の距離をおいて見ている姿は、野ばら的乙女の世界です!

「楽園」角田光代
 女の怖さ爆発ですね。何が何でもJOYを自分のものにするんだ!という熱意は、もはや「愛」ではなくて「欲」でしかありません。こういう女に追っかけられたら、逃げ道はないですね。角田さんの描くしつこい女は怖いなぁ。

「17歳」唯野未歩子
 ママは芸能プロダクションの仕事をしている。バリバリ働いていて、すっかり女を捨てちゃっている。わたしの願いは、ママが少しでいいから女性らしくなってくれること。

「All about you」井上荒野
 会社の上司と不倫していたわたしは、ふとしたきっかけで「ガーゼ・スキン・ノイローゼ」のライブ会場に紛れ込んでしまって、熱狂的なファンになってしまった。

「テンペスト」江國香織
 会社に最近入ってきた縄田さんは、痩せていて、へなへなしていて、変な人で、会社の中で完全に浮いています。わたしも女性社員の中で浮いています。浮いた者同士、ちょっと仲良くなりました。

 「追っかけ」仲間の女性たちが、表面上は仲良くしていても、みんな腹の中は自分のことしか考えてないってことを、いずれの作者も見事に描いてますね。

 ぬけがけ、悪口、悪意ある噂話、実力行使、居座り、泣き落し、ハッタリ、女って腹黒い動物ですからね。他人事として見れば「こういう女ってイヤ~!」って思うけど、いざ自分がその立場に立ったら、思いっきりやっちゃうんだよね、きっと!

 5人の作家が相談して書いたのではなく、前の人が書いた物を読んで次の人が想像をふくらませて書くというリレー方式で書いたんだろうなって気がします。

 それにしても、同じ一人の人間を扱ってもこんなに違うアプローチになるって所が面白いですよね。

904冊目(今年87冊目))☆☆☆☆☆☆(絶対オススメ!)

トラックバック先
ディックの本棚
+++こんな一冊+++

« CyberBuzz読者アンケート | トップページ | 映画 「メイド・イン・ジャマイカ」 »

日本の作家 アンソロジー」カテゴリの記事

音楽が聞こえてくる本」カテゴリの記事

コメント

追っかけ仲間の女たち・・。どきっ。
過去にちょっとそんな方たちとトラブルがありました。
ライブって魔力がありますよね。
1回行くと、別なところではどんな感じなんだろう?ときになって、全国または全世界(?!)をまたにかけることになったりします。
ま、ほどほどに・・。

ゆみりんこさん☆「どきっ」ですか?
何処までも追っかけるということ自体は構わないけど、足の引っ張り合いみたいのは嫌だなぁ!
学校でも、会社でも、女が大勢集まると絶対に怖い人が出てくるのよねぇ!

 ああっと、「なんかおもしろそうだな」と惹かれてしまいました。
 きっと、買ってしまいそう…。

ディックさん☆惹かれちゃいましたか?
カッコいい男がいて、それを取り巻く女の子達がいてっていう、これぞロックな世界でした。
それにしても、日本の追っかけと、海外のグルーピーの基本的スタンスがぜんぜん違うのって、国民性なんでしょうかねぇ?

とりあえず、図書館へ予約しました。
>日本の追っかけと、海外のグルーピーの基本的スタンスがぜんぜん違う…
さあて、いまのところ、そうなんですか、としか、申し上げようがなく…

ディックさん☆予約しちゃいましたか!
読んだら是非感想を聞かせてくださいね。
楽しみにしてまーす。(*^^)v

バラエティに富んだ楽しみ方ができて、何やらお得な読書でした。井上荒野さんて、最近のあれは、直木賞でしたっけ。今回のこれが初体験でした。

ディックさん☆読んじゃいましたね!
あるテーマでの短編集というのはよくあるけれど、こういう連作集というのは面白いアイデアですよね!
どうやってこの本を作ったか?というドキュメントがあったら読んでみたいです。(^o^)/

とても面白い試みでした。
次の作家さんがどんな風に繋げていくのかも興味深かったし
JOYというひとりの人間の描かれ方もとても興味深かったです。
こういうの、もっともっとやって欲しいわ♪

ふらっとさん☆こんばんは
作家ごとに変わるJOYの描き方がとっても面白かったですね。
こういう連作を、他でもやってほしいですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/41879932

この記事へのトラックバック一覧です: 『JOY!』:

» JOY! /嶽本野ばら 角田光代 唯野未歩子 井上荒野 江國香織 [ディックの本棚]
JOY!  バンク・グループ、ガーゼ・スキン・ノイローゼのヴォーカルJOYの魅力の虜になった女たちの物語だ。  高校の授業料を稼ぐためにピンク・サロンで働いていた私(まりん)は、客の一人から高円寺のライヴ・ハウスBCBGにこないか、と誘われた。それがガーゼ・....... [続きを読む]

» JOY! [+++ こんな一冊 +++]
JOY!(2008/04/22)角田 光代井上 荒野商品詳細を見る カリスマバンド「ガーゼ・スキン・ノイローゼ」のボーカリストJOYをめぐる5人の女たちの物語。 ... [続きを読む]

« CyberBuzz読者アンケート | トップページ | 映画 「メイド・イン・ジャマイカ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ