ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『アドルフに告ぐ』 手塚治虫 | トップページ | 『風花』 川上弘美 »

ウサイン・ボルト 100m、200mを世界新で制する

2

 ウサイン・ボルトの強さは圧倒的、1人だけ違う世界の走りでした。

 18日の100m決勝は9秒69、そして20日の200m決勝は19秒30!

 200mの世界記録はマイケル・ジョンソンがアトランタ五輪で出した19秒32で、これを破る記録はもう出ないのではと言われていたんです。レースの後、競技場内にいたジョンソン氏は「いやぁ、まいったなぁ!」って感じで笑ってましたね。

 200mのレース前、サブトラックへ向かうボルトがTVに写ったんですが、とてもリラックスしてるんですね。一緒に歩いていた選手とふざけて、トラック上で転げまわってるのにはビックリです。このくらいリラックスしているからこそ、レースに集中できるのでしょうね。

 記録は破られるためにあるものだけど、なかなか破られないからこそ、その瞬間を見ることができるって、とてもエキサイティングな体験です。

 200m決勝の次の日が誕生日だったウサイン・ボルトは22歳になったばかり。これから、まだまだ記録を更新していくのでしょうね。活躍が楽しみです!

« 『アドルフに告ぐ』 手塚治虫 | トップページ | 『風花』 川上弘美 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

彼にはびっくりしましたね。
特に100の決勝で最後流して走って、横向いてたのには
「まじめに走れよ」ってテレビに向かって言ってました。
しかもそれで世界新。まいったまいった。
さすがに200は本気モードで走っていましたね。
ほんとに走りたかったのは200だったのかな・・。

ゆみりんこさん☆今日のリレーは真剣でした(*^^)v
久し振りのスーパースター登場って感じですね。
ボルトは元々200mの選手なんですよね。
まだまだ記録を伸ばすんだろうなぁ~、これからも楽しみ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/42232373

この記事へのトラックバック一覧です: ウサイン・ボルト 100m、200mを世界新で制する:

« 『アドルフに告ぐ』 手塚治虫 | トップページ | 『風花』 川上弘美 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ