ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ラジ&ピース』 絲山秋子 | トップページ | 『聖☆おにいさん 1』 中村光 »

映画 「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」

20

 「20世紀少年 第1章」 を観てきました!!

 原作は単行本で22冊+2冊の長~いお話ですから、映画が3章まで予定されているというのも分かる気がしますが、それでもかなり駆け足になるんじゃないかなぁと思いつつ、映画館へ行きました。

 この第1章は、原作だと5巻目までの話です。

 映画を見て感じたのは、キャスティングの良さですね。原作のイメージを見事に再現しています。一番似ていないのがケンヂ(笑)ですから、かなりのレベルの高さだと思います。

 わたしとしては、豊川悦司が演じるオッチョが一番好きだなぁ!まさにイメージどおりです!

 3部作の1作目なので、説明部分が多いなぁって感じでした。原作を読まずに映画を観にきてる人も多いのだから、まぁ、しょうがないけどね。

 むしろ、ストーリーとは関係ない小ネタの方が気になりました。

 まず、最初に私の心をつかんだのは、ケンヂが働いているコンビニ「キングマート」の入口です。「王様フェア」と書かれた幕に、直訳ロックの王様の写真がキャラクターとして印刷されてるじゃないですか!

 喫茶店で2人の刑事さんが「山さん」「長さん」と呼び合っているのも良かったですねぇ。長さんを演じてるのがゴリさん(竜雷太)ってのも涙ものです!

 駄菓子屋で店番をしてるジジババが研ナオコだったのには、館内からもれなく笑いが出てました。あれはハマり過ぎです!オリコー商会も、指パッチンの教祖も、そして大人になった双子(ヤン坊・マー坊)も、楽しすぎます!

 原作を知ってるからこその楽しみだよねぇ~!

 これ以上ネタバレしてはいけないので、このくらいで。(^^ゞ

 まだ観てない方は、予告編を見てください。  →  予告編

 そして、見に行ったらエンドロールの間に帰らないでね。その後に予告編が出てくるんだから。これを見なくっちゃダメですよ!

20センチュリー・ボーイ  主題歌として使われている
 ”20th Century Boy” は
 やっぱりカッコいいなぁ!

製作年 2008年
製作国 日本
時間 144分
監督 堤幸彦

TOHOシネマズ錦糸町

トラックバック先
じゅずじの旦那
富久亭日乗
soramove

« 『ラジ&ピース』 絲山秋子 | トップページ | 『聖☆おにいさん 1』 中村光 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

凄いメンバーでしたねぇ。
しかもその役がみごとにはまってる。
見事でした!

第2章、3章がだれないことをいのります。

じゅずじさん☆こんばんは
だれずに展開していくことをわたしも祈ってます。
次はカンナの番ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/42399556

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」:

» 映画「20世紀少年」(2008年、日) [富久亭日乗]
  ★★★★☆  浦沢直樹のSFコミック大作の映画化。 3部作の第1部。 英題は「20th Century Boys」。       ◇  コンビニを経営するケンヂ(唐沢寿明)の周囲で大学教授が殺された。 犯行現場にはケンヂが少年時代に描いたマークが。 小学校の同窓会に出たケンヂは 自分たちが書いた「よげんの書」の通りに 怪事件が発生しているのに気づく。 カルト宗教の教祖「ともだち」が事件に絡んでいると 確信したケンヂは オッチョ(豊川悦司)、ユキジ(常盤貴子)、 ヨシツネ(香川照之)、マルオ(石塚... [続きを読む]

» 【20世紀少年 第1章】 [じゅずじの旦那]
「じゅ〜ず〜じくん、あそびましょ」[:ラブ:] 「はい」[:ときめき:] ということで、昨日「終わりの始まり」初日行ってきました [:カチンコ:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]   【あらすじ】 1969年の夏、小学生のケンヂは、仲間たちとともに秘密基地で「よげんの書」を作った。そこには悪の組織や巨大ロボットの出現、人類滅亡、そして正義のヒーローの存在など、空想の出来事が記されていた。しかし1997年、大人にな... [続きを読む]

» 「20世紀少年 」まじめに作ってるのか、笑っていいのか・・・ [soramove]
「20世紀少年」★★☆ 唐沢寿明 、豊川悦司 、常盤貴子 主演 堤幸彦監督、2008年、144分 浦沢直樹の大ヒットコミックス実写版3部作、第1弾。 これ見ておかないと、 あと2作続くからなと 劇場へ、まあまあの入り。 なぜかほっとする。 製作者でもないの...... [続きを読む]

« 『ラジ&ピース』 絲山秋子 | トップページ | 『聖☆おにいさん 1』 中村光 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ