ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 「Vuelto Loco」 David Lee Roth | トップページ | 『フリーペーパーの衝撃』 稲垣太郎 »

『70円で飛行機に乗る方法』 高城剛

70円で飛行機に乗る方法

 イージージェット、エアアジア、ライアンエアー・・・ これらの航空会社は、ドットコム系エアラインなどともいわれ、一般的にはローコストキャリア=LCCと呼ばれることが多い。

 世界中でLCCが増えているのに、日本にいるとちっともその恩恵に預かることができないのです。でも、ちょっと足を延ばして韓国やマレーシアへ行けば、LCCを利用することができます。すると、これまでの航空運賃とは1ケタも2ケタも安い料金で飛行機を利用できてしまうというのです。

 これらの航空会社の特徴は徹底したコストダウンです。予約はインターネットで、チケットは自分のプリンタで印刷、機内食や毛布は有料。だからビックリするような安値が成立するのです。

 LCCのもう1つの安値の秘密は、飛行場の選択です。たとえば「パリ」といっても、シャルル・ドゴール空港ではなく、郊外の小さな空港を利用したりするんです。だから、ある程度旅慣れた人でないと使いこなせない部分もありそうですね。

 とはいえ、航空運賃が安くなるというのは、非常に魅力的なことなのです。なのにLCCを阻もうとする力が日本の中にあって、鎖国状態だったなんて!

 高城さんは 「個人開国」しよう!と提案しています。国がどうあろうと、個人が自由に外へ出ていけばいいのだというのです。いつまでも「ひきこもり国家」でいてはつまらないじゃないかという意見に、わたしも賛成です!

 日本では最近「おとりよせ」が流行ってますけど、それよりも「行って食べた方が絶対にうまい!」ってことを忘れちゃってないかな?とも高城さんは提言しています。

 外国だからといって、スーツケースに荷物を詰め込んでヨッコラショと行く旅ではなく、小さなバッグ一つで気軽に行ける旅がいいじゃないですか!安い航空券が手に入るようになれば、それが頻繁に楽しめるようになるんですよ!

 財布とパスポートだけを持って飛行機に乗り、着いた日は一晩中遊び、次の日の昼間はビーチでごろ寝して、夜の便で帰ってくるなんてチープな旅行もいいじゃないですか!

 わたしたちは、旅行は高いものと思い込まされていただけなのかなぁと、気付かされた本でした。

924冊目(今年107冊目)

« 「Vuelto Loco」 David Lee Roth | トップページ | 『フリーペーパーの衝撃』 稲垣太郎 »

日本の作家 た行」カテゴリの記事

新書」カテゴリの記事

コメント

 70円はともかく、サーチャージが馬鹿高い日本の航空会社はあまりにもちょっと...と思いますよね。来年、ジェットスターが日本就航ということで状況が変わるのでしょうか?

ps.ご存じかもしれませんが、今度の月曜日例の橋の最後のパーツの架橋工事だそうですよ。私は休みを取って見に行く予定(笑)
関係無い話題ですみません

yomikakiさん☆日本にもっと自由を!
えっ、ついに最後のパーツがつながるんですか?
それを楽しみに会社へ行くことにします (^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/42510641

この記事へのトラックバック一覧です: 『70円で飛行機に乗る方法』 高城剛:

« 「Vuelto Loco」 David Lee Roth | トップページ | 『フリーペーパーの衝撃』 稲垣太郎 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ