ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 映画 「SHINE A LIGHT」 | トップページ | 『「手書き」の力』 和田茂夫 »

『謎の午後を歩く』 片岡義男

謎の午後を歩く
謎の午後を歩く
posted with amazlet at 08.12.06
片岡 義男
フリースタイル

 片岡さんが撮った写真と文章で構成されたこの本から、様々なことを発見しました。

 写真の被写体とは決して特別なものである必要はないのです。自分の家の中の景色でも、お菓子の空き箱でも、見る角度を変えると実に新鮮な風景になるのですね。

 被写体として本は魅力に満ちている。
 自分が買った記録として、
 つまり一度は自分のものになった記念として。本の記念写真。
 これはひとつのジャンルだ、と僕は思う。(本文より)

 古い写真を改めて写真に撮ってみる、というのは目からウロコのアイデアです。そのまま撮るのも、何枚かを組み合わせて撮るのもいいですねぇ。なんてことない写真がアート作品になってしまいます。

 本を被写体にするって、実にステキです。ホロボロになった本をアップで撮った写真は実に迫力があるし。ペーパーバックを何冊か組み合わせて撮った写真は、デザイン的にも素晴らしいけど、何ともいえないノスタルジーを呼び覚ましてくれるのです。

 本は読んで楽しいだけでなく、写真に撮っても楽しいのですね。わたしも真似して写真を撮りたくなりました。(*^_^*)

955冊目(今年138冊目)

« 映画 「SHINE A LIGHT」 | トップページ | 『「手書き」の力』 和田茂夫 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/43344083

この記事へのトラックバック一覧です: 『謎の午後を歩く』 片岡義男:

« 映画 「SHINE A LIGHT」 | トップページ | 『「手書き」の力』 和田茂夫 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ