ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« Eric Clapton & Jeff Beck @さいたまスーパーアリーナ | トップページ | 『大奥 第2巻』 よしながふみ そして 『ブッダ 第2巻』 手塚治虫 »

『ユダの山羊』 ロバート・B.パーカー

ユダの山羊
ユダの山羊
posted with amazlet at 09.02.23
ロバート・B. パーカー
Robert B. Parker
早川書房

 この本を最初に読んだのは何年ぶりかなぁ?と思って本の奥付を見てみたら、何と20年前!

 スペンサーが老富豪に依頼された仕事は、家族を殺した9人のテロリストを探し出すこと。報酬は1人2500ドル、生死は問わない。

 依頼主が気に入らないと、すぐに変な方向へ行ってしまうスペンサーだけど、今回は思いっきり真面目に働いてます。依頼主の気持ちもよく分かるし、何をしてもいいと言われているし、やる気のある時のスペンサーは実に有能です。

 でも、決して真面目なだけじゃないところが彼のチャームポイントです。しょっちゅうジョークを飛ばしていないと気が済まないし、食事がまずいと機嫌が悪いし、何といってもスーザンに会えないのが辛いしね。恋する伊達男はいろいろと大変なのです。

 それと対照的なのがホークのクールさです。どこへでもバリっとしたスタイルで表れ、なのに気配を消すのが天才的に上手くて、いつもシャンペンを欠かさない。感情を表に出さないホークと感情出しまくりのスペンサーは見事なコンビですねぇ。

 まったく違うタイプの人間だけど、根っこの部分がとても似ているこの2人。どちらも自分に自信を持ちつつ、相手を尊重していて、人種間のジョークも平気で言えてしまうところが、もの凄く魅力的です。

 アクションも見事だけど2人の会話も同じくらい見事で、シリアスな話のはずなのにニヤニヤしてしまうシーンの多いこと!やっぱりスペンサーシリーズは面白い!と再確認してしまいました。

990冊目(今年25冊目)☆☆☆☆☆
外国作品を読もう!キャンペーン 5冊目

« Eric Clapton & Jeff Beck @さいたまスーパーアリーナ | トップページ | 『大奥 第2巻』 よしながふみ そして 『ブッダ 第2巻』 手塚治虫 »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜。
golさんとこや、ここのサイト見ていたら、いつかスペンサーシリーズを再読するのもいいなぁなんて思う今日この頃です。
スペンサー、昔はけっこう格好良かったんですよねぇ。。
個人的には最近のスペンサーは、あきらかにホークより魅力がダウンしているような、、、。

樽井さん☆おはようございます。
そうなんですよ、goldiusさんの記事を読んでいるうちに、わたしも読みたくなっちゃって (#^.^#)
やっぱり、この頃のスペンサーはカッコいいですよ!
是非、樽井さんも読み返してみてくださいね。

本当にスペンサーとホークの会話は楽しいですね。
ハードボイルドの皮肉な会話は受け付けないことが多い私でしたが、パーカーのセンスにはめちゃ受けします。

goldiusさん☆こんにちは
この2人の会話はホントに楽しいです。
信頼感があるからこそのユトリが堪らないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/44156879

この記事へのトラックバック一覧です: 『ユダの山羊』 ロバート・B.パーカー:

« Eric Clapton & Jeff Beck @さいたまスーパーアリーナ | トップページ | 『大奥 第2巻』 よしながふみ そして 『ブッダ 第2巻』 手塚治虫 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ