ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« プレミアム10「手塚治虫 漫画 音楽 そして人生」 | トップページ | Robert Plant & Alison Krauss 第51回 2009 グラミー賞で5部門を受賞 »

『運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方』 ももせいづみ

 自分の夢や目標を紙に書くといいということは、いろんなところで言われています。それを実行してみた方も多いと思います。わたしもやってみています。でも、それが続かなくなってしまう理由って考えたことありますか?

 To do リストを増やしても、幸福感は貯金できない。願いは「かなったらうれしい」棚ぼた式で書くのがコツ。

 目標を達成するために「~しなければならない」と考えてしまうと、結局は辛くなっちゃって続かないんですね。楽しくないことは続かないってことかぁ!言われてみればそのとおりです。

 「がんばって」何かするのではなく、「ひょんなことから」それができるようになる。というお願いをしちゃえばいいというのは、何だか楽しいですね。それに、お願いはたくさん書いた方がいいというのにも、とても好感が持てます。

 大きなお願いを1つするよりも、小さなお願いをたくさんして、そのうちの何個かが達成できたら「ついてる!」と喜びましょう。という考え方はお気楽でいいなぁって思います。

 さっそく、毎日使っている手帳の後ろの方にリストを書きこみました。さぁ、どれから実現していくのかなぁ?

985冊目(今年20冊目)

« プレミアム10「手塚治虫 漫画 音楽 そして人生」 | トップページ | Robert Plant & Alison Krauss 第51回 2009 グラミー賞で5部門を受賞 »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/44000931

この記事へのトラックバック一覧です: 『運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方』 ももせいづみ:

« プレミアム10「手塚治虫 漫画 音楽 そして人生」 | トップページ | Robert Plant & Alison Krauss 第51回 2009 グラミー賞で5部門を受賞 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ