ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『朗読者』 ベルンハルト・シュリンク | トップページ | 映画 「20世紀少年 第2章 最後の希望」 »

『べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)』

べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)

  • アンドルーラング AndrewLang 西村醇子
  • 東京創元社
  • 1995円

Amazonで購入
書評

 この本は英国の古典学者、民俗学者アンドルー・ラングが収集したハンガリー、ロシア、ルーマニアなどの童話を集めたものです。

 様々な話が登場するのですが、青年が違う世界を見るために旅に出て、そこで出会った美しい女性と結婚するというストーリーが多いんです。

 今の世の中でも、生まれてからずっと同じ町で暮らしている人は多いけれど、昔々の田舎町に住んでいたら、よその世界を見ることなんて殆どなかったのでしょう。だからこそ見知らぬ土地に憧れるのだろうし、未知の世界には怖いものが待っているんじゃないかと想像することも多かったのでしょうね。

 勇気を持って新しい世界に飛び込んでみると、そこにはきっと素晴らしいものが待っているという象徴が美しい女性なのでしょう。それがお姫様であることもあれば、魔女であることもあるわけですが、それを怖がっていたら何も始まらないんだよって事なのですね。

 「求めよさらば与えられん!」なんですね。

 この本は 書評サイト 「本が好き!」 より提供して頂きました。どうもありがとうございました。 

996冊目(今年31冊目)
外国作品を読もう!キャンペーン 8冊目

« 『朗読者』 ベルンハルト・シュリンク | トップページ | 映画 「20世紀少年 第2章 最後の希望」 »

海外 小説」カテゴリの記事

本が好き!・Review Plus」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/44275866

この記事へのトラックバック一覧です: 『べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)』:

« 『朗読者』 ベルンハルト・シュリンク | トップページ | 映画 「20世紀少年 第2章 最後の希望」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ