ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『「R25」のつくりかた』 藤井大輔 | トップページ | ゴーヤ日記2 »

Giro d'Italia 2009

Jiro_de_italia1

 いよいよ5/9よりジロ・デ・イタリアが始まりました!

Jiro_map  ベネチアからローマへ向かう、全21日間の戦いが繰り広げられます。

 ベネチア本島のサン・マルコ広場でチームプレゼンテーションが行われました。美しい建物をバックにカラフルなジャージを着た選手たちが紹介される姿を見ているだけでワクワクしてしまいます。

 初日はTT(チーム・タイムトライアル)がベネチアのジロ島という細長い島(南北12km、東西の幅は最大で1kmほど)で行われました。

 このレースではチーム・コロンビアがトップタイムを打ち出し、最初のマリア・ローザ(総合リーダー・ジャージ)はマーク・カベンディッシュが英国人として初めて獲得しました。

 優勝候補No.1はイワン・バッソですが、今回の注目度No.1 は何といってもランス・アームストロングです。レースの後もTVカメラはランスばかり映していました。ツール・ド・フランスで7連勝をあげたランスですが、ジロは初出場ということでイタリアでも注目度が高いということなのでしょうね。

 ランスは LIVESTORONG というマークを付けて走っています。これはランス設立した財団で、癌を抱えながらも強く生きていくため役立とうという活動をしています。(ランス自身癌を克服した経験を持っています。)

 これから3週間、楽しく、寝不足な日々が続きます!

« 『「R25」のつくりかた』 藤井大輔 | トップページ | ゴーヤ日記2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/44962868

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 2009:

« 『「R25」のつくりかた』 藤井大輔 | トップページ | ゴーヤ日記2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ