ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『プリンセス・トヨトミ』 万城目学 | トップページ | 最近買った文房具 »

『田村はまだか』 朝倉かすみ

田村はまだか
田村はまだか
posted with amazlet at 09.06.13
朝倉 かすみ
光文社

 スナック「チャオ!」にやって来たのは、クラス会の三次会らしき男3人女2人の五人組。後1人を待ちながら、昔話をしたり、近況を話したり、それにしてもあいつは遅い。「田村はまだか」

 同級生って特別な存在だよなぁって思います。特に小中学生の頃の同級生って、家族構成や家の間取りまで知ってますからねぇ!もちろんすべてを知ってるって訳じゃないけど、かなり細かいことまで分かっちゃってますからねぇ。

 子供の頃の思い出話をしていると、「実はさ、そうじゃなかったんだよ」という所が出てくるところが面白いんのよねぇ。当時は話せなかったこと、大人になった今だから分かることなんてのが色々あるのよね。

 今も昔も変わらない人ももちろんいるけど、想像を超える変化を遂げちゃった人もいます。学生時代にパッとしなかった子がもの凄くハデなおばさんになってたり、優等生だったあいつがリストラされちゃったり、若くして亡くなってしまったり、文字通り人生色々なのねぇ。

 田村はなかなかやって来ません。もう、そこまでやって来てるはずなのに!話を聞いているだけで、田村に会いたくなっちゃいます。でも、待っている人たちも個性的でいいんです。そんな彼らがどうして田村を待っているのか?そこも気になってしまいました。

 この物語を読み終わって、「あいつどうしてる?」と話し合える同級生を持っている自分って幸せだなぁと、改めて感じたのでした。

1032冊目(今年67冊目)

トラックバック先
じゅずじの旦那
心に残る本
みかんのReadingDiary
本を読む女。改訂版
マロンカフェ
ポコアコポヤ

« 『プリンセス・トヨトミ』 万城目学 | トップページ | 最近買った文房具 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

いい話でしたね。
マスタの書きこんでいるノート、見てみたいです。

牛くんの母さん☆こんにちは
マスターのノートに集められた名言集はなかなかのものでしたね。
その時は凄いと思ってもすぐに忘れちゃうから、わたしも気になったことはノートに残さなくっちゃと思いました!

みんな、たぶん思っている話でしたね。

普段は考えることもしないのに、こうやって集まる機会があれば自然に思い出される。
記憶のすごいところだと思います。

近々、仲間に会ってきます!

じゅずじさん☆こんばんは
ああやって「・・だったよね」と語り合える仲間がいるって幸せですよね。(*^^)v
もしかして「じゅずじはまだか!」って言われてるんじゃないですか?

おはようございます♪
待っている間の人々の描き方が素晴らしいと思いました。田村が一番の主人公なんですけども、他のみんなも主人公みたいな。40歳になってもみんなにこんなにも待ってもらえる田村っていいなぁ~って思いました。友達っていいですよね♪

板栗香さん☆こんばんは
わたしは中学時代の友達大勢と年に数回集まるんですけど、そのたびに色んな事実が判明するんですよ!
やっぱり友達はいいですよ~!(*^^)v

Rokoさん、こんにちは!
わ~~Rokoさんは、昔の同級生と今も親しくおつき合いがあるんですね^^
私は故郷から遠く離れた処に来て、もう20年。
特別親しい子とだけは、つき合いが続いているんだけど、数人だけなので、その子達から噂を聞くだけなの。同窓会とかも出ないしね。

>子供の頃の思い出話をしていると、「実はさ、そうじゃなかったんだよ」という所が出てくるところが面白いんのよねぇ。当時は話せなかったこと、大人になった今だから分かることなんてのが色々あるのよね。
 あるある!!
あと、地味だった子が派手になり、優等生が・・ 
これも有る!!
やっぱり人生色々ですよね。

この本、舞台が私の故郷の札幌だったので、色々懐かしかったです。

latifaさん☆こんばんは
子供の頃には全然話したことがない人と、大人になってから仲良くなるなんてこともあって、同窓会って面白いんですよ!
それにしても、実際には登場しない田村をわたしもずっと待っていたような気もちになってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/45331277

この記事へのトラックバック一覧です: 『田村はまだか』 朝倉かすみ:

» 【田村はまだか】 朝倉かすみ 著 [じゅずじの旦那]
タイトルにひかれた…   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 深夜のバー。小学校クラス会の三次会。四十歳になる男女五人が友を待つ。大雪で列車が遅れ、クラス会に間に合わなかった「田村」を待つ。待ちながら各人の脳裏に浮かぶのは、過去に触れ合った印象深き人物たち。今の自分がこうなったのは、誰の影響なのだろう−。それにつけても田村はまだか?来いよ、田村。人生にあきらめを覚え始めた世代のある一夜を、軽快な文体で描きながらも、ラ... [続きを読む]

» 「田村はまだか」(朝倉かすみ) [心に残る本]
札幌のススキノの小さなバー「チャオ!」。 小学校の同窓会から流れた5人が田村を待つ。 田村は飛行機が遅れて同窓会に間に合わなかったよう... [続きを読む]

« 『プリンセス・トヨトミ』 万城目学 | トップページ | 最近買った文房具 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ