ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『大切な人に贈りたい24の物語』 中山和義 | トップページ | 『地図男』 真藤順丈 »

手塚治虫展@江戸東京博物館

Photo_2  江戸東京博物館で行われている「手塚治虫展 未来へのメッセージ」を見に行ってきました。

 手塚さんが多作なのは知っていましたが、その数約 700 タイトル(原稿枚数約 15 万枚)、アニメ作品約 70 タイトルという数字には、ただ驚くばかりです。

 

 鉄腕アトムやどろろ、ジャングル大帝、悟空の大冒険、ワンダー3、リボンの騎士、どのアニメも大好きでした。とはいっても一番好きなのは、やっぱりアトム!

 展示会場の中には手塚さんの作品だけでなく、浦沢直樹さんのプルトゥや、今年の秋に公開されるアメリカで制作されたアトムの紹介もされていました。

 どのパネルを見ても、どの展示物を見ても、手塚さんの思いが込められているなぁと感じることばかりでした。

 手塚さんが描く登場人物たちはみんな悩みを持っています。「自分はどう生きるべきなのか?」「自分は何をすべきか?」その答えを見つけられる人もいれば、分からないままの人もいます。

 信念を貫くとは、自分を信じることなのだけれど、そこに疑問が湧いてくるとどうにも前に進めなくなってしまいます。そんな時にわたしが必ず思い出すのは「火の鳥 未来編」です。

 でも、今度こそ、今度こそ信じたい。今度の人類こそ、きっとどこかで間違いに気がついて、生命を正しく使ってくれるようになるだろうと

 今回の展示でも、この言葉に出会いました。

 間違ってもいいんですね、それに気がつければ。そして、正しい方向へ進み直せばいいのですね。また今日も、勇気をもらうことができました。

 この展覧会は6月21日(日)まで開催されています。

« 『大切な人に贈りたい24の物語』 中山和義 | トップページ | 『地図男』 真藤順丈 »

イベント・展覧会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/45382764

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫展@江戸東京博物館:

» MW(ムウ) (1) (小学館文庫) 手塚 治虫 (著) [尼村商会本館]
MW(ムウ) (1) (小学館文庫)手塚 治虫価格:¥ 610 (Book)(参... [続きを読む]

« 『大切な人に贈りたい24の物語』 中山和義 | トップページ | 『地図男』 真藤順丈 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ