ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 学べる!!ニュースショー 8/25 | トップページ | 『人生乗り換えの法則 望み通りの人生を創り上げるTAW理論』 宮崎なぎさ »

『マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン』 小路 幸也

 いつもは語りでしか登場しないサチさんが、どうして堀田家へやって来たのか?というお話ですが、意外にもミステリーなんです!

 戦後間もなく、日本がまだどうなっていくのか分からない時代でも、堀田家の皆さんは全然変わらないんですね。これまでのシリーズではおじいさんとして登場していた勘一さんが、今回は大学生(学校へは余り行ってないみたいだけど)で、大活躍ですよ!

 バンドワゴンという古書店の秘密や、登場人物の意外な面がたくさん出てきて、なるほどねぇとうなづくことばかり。(*^_^*) 最後にちょっとだけ我南人さんも登場しますよ~!

 戦後すぐの日本は、戦争が終わったというホッとした気持ちと、今まで信じ込まされてきたものは何だったんだろうという疑問が混ざった時代です。国の配給だけじゃ食べていけないからヤミで色々な物が取引さrていた様子は、この物語の中にも出てきます。

 世の中がすさんでいようと、物がなかろうと、みんな力強く生きていた時代なんですね。今は逆にものがあり過ぎて、世の中がおかしくなっているのかもしれません。それを明るい方向へ持っていけるのは、みんなが明るい気持ち、優しい気持ちをもつことなんだと思います。

 みんなで仲良くしていこう、優しい心を持とうとすることが大事なんだって、堀田家の人たちからまた教えてもらえました。

試し読みは → こちら

1060冊目(今年95冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
活字の砂漠で溺れたい
じゅずじの旦那
苗坊の徒然日記

« 学べる!!ニュースショー 8/25 | トップページ | 『人生乗り換えの法則 望み通りの人生を創り上げるTAW理論』 宮崎なぎさ »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

コメント

Rokoさん 今晩は
このシリーズは大好きです。安心して読める、大いなるマンネリズムは大拍手ものですね!!!

yoriさん☆おはようございますsun
そうそう、この安心感がいいんですよねぇ!
次作も楽しみです(*^_^*)

堀田家のみなさん、いいところの出だったんですね。

みんなやさしくて、最近忘れていたものが思い出されました。
ますます堀田家が好きになりました。

じゅずじさん☆こんばんは
堀田家の秘密が色々分かりましたね!
いつも心優しく暖かい堀田家はこうやって出来上がってきたんですね。

こんばんは^^
ミステリでしたね~
サチと勘一の馴れ初めが分かってよかったです。
なんてドラマチック!
次回作を読むのがさらに楽しみになりました。

苗坊さん☆おはようございます
スゴイなれそめですよね!
どんな時代でも堀田家は優しさにあふれてたんですねぇ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/46033005

この記事へのトラックバック一覧です: 『マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン』 小路 幸也:

» 活劇の青空 [活字の砂漠で溺れたい]
楽しみにしているシリーズものがある。 小路幸也さんの「東京バンドワゴン・シリーズ」だ。 今回のタイトルは「マイ・ブルー・ヘブンー東京バンドワゴン」 シリーズ、確か・・・4作目だったか・・・苦笑 これまではビートルズがらみのサブタイトルが付いていて、 今回はさて...... [続きを読む]

» マイ・ブルー・ヘブン 小路幸也 [苗坊の徒然日記]
マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)著者:小路 幸也販売元:集英社発売日:2009-04-24おすすめ度:クチコミを見る 国家の未来に関わる重要な文書が入った“箱”を父親から託され、GHQを始め大きな敵に身を追われるはめになった、子爵の娘・咲智子。....... [続きを読む]

« 学べる!!ニュースショー 8/25 | トップページ | 『人生乗り換えの法則 望み通りの人生を創り上げるTAW理論』 宮崎なぎさ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ