ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 女性ブロガーのための情報サービス「Bling」 | トップページ | 『廃墟建築士』 三崎 亜記 »

「ビュッフェとアナベル - 愛と美の軌跡展」@そごう美術館

2009_buffet

 横浜のそごう美術館へ、「ビュッフェとアナベルー愛と美の奇跡展」を見に行ってきました。

 わたしが初めて本物のビュッフェの絵を見たのは、大原美術館(倉敷)の「アナベルの像」でした。

 こんな人が本当にいるんだろうか?と思いながら見たことを覚えています。その後、本当にビュッフェの絵そのもののアナベルさんの写真を見て驚いたのです。

Bernard_et_annabel 今回の展覧会でも、絵はもちろん素晴らしかったのですが、ベルナールとアナベルの写真がとてもステキでした。

 19歳で画壇に認められたベルナールですが、彼の作品はずっと暗い色調でした。それが、アナベルと出会ってから、ガラッと明るい色調に変わっています。彼の人生がそれだけ明るくなったということなのでしょうね。

 アナベルはフランスのオートクチュールのモデルだった方です。様々な扮装をしたアナベルの絵をベルナールは沢山描いています。こんなに素晴らしいモデルに出会えたベルナールは幸せな画家だったんですね。

 ベルナールが亡くなって10年経ちました。絶筆となった絵が展示されていたのですが、最後は病気で思うように絵が描けなくなっていたはずのに、どうしてこんなに力強い絵を?と思うような絵でした。

Annabel_4

 詳しくは → こちら をご覧ください。

追記:

大原美術館で出会ったアナベルの像です。

« 女性ブロガーのための情報サービス「Bling」 | トップページ | 『廃墟建築士』 三崎 亜記 »

デザイン・アート・写真」カテゴリの記事

イベント・展覧会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

 ベルナール・ビュフェの絵は最近、小田急デパート新宿店のアートサロンで初めてゆっくりと観て、なかなかいい感じだなぁと思っていました。

 横浜のそごうデパートですてきな展示会が開催中なのですね。会期中は出かけていけそうもありませんが、ご夫妻の仲睦まじい姿をRokoさんの記事を通して垣間見ることができて、良かったです。

http://www.buffet-museum.jp/index.html
 ビュフェの美術館があるようですので、機会があったら出かけてみたいと思っているところでした。

まざあぐうすさん☆こんばんは
ビュッフェ美術館には何度か行ったことがありますが、あそこはいいですよsign03
是非いらしてビュッフェの魅力を満喫してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/46008189

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビュッフェとアナベル - 愛と美の軌跡展」@そごう美術館:

« 女性ブロガーのための情報サービス「Bling」 | トップページ | 『廃墟建築士』 三崎 亜記 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ