ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ゼロの焦点』 松本清張 | トップページ | 『ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン »

『ツイッター 140文字が世界を変える』 コグレマサト、いしたにまさき

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
コグレ マサト いしたに まさき
毎日コミュニケーションズ

 ツイッターという名前は知っていたけれど、わたし自身が使い始めたのはつい1ヶ月ほど前からです。使い始めたきっかけは勝間和代さんの本なのですが、最初は確かに「つぶやくって、そんなに楽しいのかなぁ?」って思ってました。そして今は、「つぶやくのが楽しい!」になってます。

 ツイッターの特徴は、何といっても140文字というところにあると思います。この短さだからこそサクッと書けるという気楽さが良いのだと思います。

 登録して実際に使い始めるまでの作業も、ブログなどと比べてとても簡単だし、とにかくお手軽で気楽です。

 この本でも紹介されていましたが、ツイッターの機動力ってスゴイなって思います。「ねぇ、これから飲みに行かない?」ってつぶやくと、「いいねぇ」と言って誰かがやって来るのって、メールで誰かを誘うより意外性があって楽しいなぁって思います。

 何か知りたいことがあったら「つぶやいてみる」
 何かやってみたいことがあったら「つぶやいてみる」

 こういうコミュニケーションのあり方から、何かが生まれそうな気がします。

 ツイッターって何なんだろう?って思ってるけど、もう1つ踏み出せないでいるんだったら、この本を読んでみてください。何となくイメージがつかめるんじゃないかなぁ?そして何かをつぶやいて(ツイートして)みてください。

 著者のお2人のインタビュー記事は → こちら

 この記事はレビュー専門ブログネットワーク  レビュープラス に参加しています。

1103冊目(今年138冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
日々の書付

« 『ゼロの焦点』 松本清張 | トップページ | 『ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン »

Life Hacks・Web」カテゴリの記事

本が好き!・Review Plus」カテゴリの記事

コメント

Rokoさんへ
ツイッターはSNSのようにあまり気を使わずにすみますし、ブログよりも気軽に書けるし、「ブログでこんなことは書けないよ」という思いつきを発信でき、それに共感してもらえるとまたうれしくなるのです。
本にも書かれていましたが、ツイッターは今のところはその気軽さがうまく機能していますが、これからの発展はユーザーの意識次第なのかもしれません。いい場所にしていきたいですね。(^^)

あと、いつもTwitterでは毒を吐いてばかりですみません…ついつい気軽にいろんなことを書いてしまっています。

日月さん☆こんばんは
Twitterは、気軽なところが魅力ですよね!
だから書き慣れてくると、ブログを書くのが億劫になってしまう人も多いみたいです。
「つぶやき」なんだから、毒でも妄想でもいいんじゃな~い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/46729647

この記事へのトラックバック一覧です: 『ツイッター 140文字が世界を変える』 コグレマサト、いしたにまさき:

» 「ツイッター 140文字が世界を変える」 コグレ マサト いしたに まさき [日々の書付]
ツイッター(Twitter)で世界が変わるかどうかはわからない。 けれどこの140文字の表現システムはかなり面白い「おもちゃ」であることは確かです。私も入った当初は何が面白いのかわからなかったものの、お笑いや音楽など共通の趣味の人たちを探してフォローすることで、マニアックな意見に共感してもらえるたり、情報交換ができるようになってからはものすごく楽しくなりました。 「ツイッター 140文字が世界を変える」では、 5つの章に分けてツイッターを紹介してます。 第1章 日本におけるツイッター... [続きを読む]

» ツイッター 140文字が世界を変える [本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]]
 レビュープラス様を通じて献本いただきました。まずはお礼申し上げます。  最近、ツイッターという言葉をよく聞く。他の人のブログを訪れた際にも、ツイッターについて目にすることが増えた。ネットで調べてみると、なんでも140文字以内で「つぶやく」ということだ。 ...... [続きを読む]

« 『ゼロの焦点』 松本清張 | トップページ | 『ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ