ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 11月24日はFreddie Mercury の命日 | トップページ | 『なにを買ったの? 文房具。』 片岡義男 »

『6TEEN』 石田衣良

6TEEN
6TEEN
posted with amazlet at 09.11.25
石田 衣良
新潮社

 4TEEN の4人は、それぞれ違う学校に進んだけれど、今でも仲良くしているのがうれしいなぁ!

 ジュンは進学校へ、ダイは昼間働きながら夜間高校へ、ナオトは身体のこともあるので大学付属の高校へ、そしてテツローは都立高校へと進学しました。

 高校へ行って新しい友達もできたけど、やっぱり近所に住んでいる友達って強いよね。急に召集かけてもすぐに集まれるし、いつもの店にいけば誰かがやってくるし。だから何かというと集まってしまう4人。

 高校時代って色んなことがあるよね。大人になってしまえば「そんなことって」言えるような事に悩んだり、衝突したり、わたし自身そんなことの繰り返しばかりだったような気がする。

 でもさ、このくらいの年頃にたくさん悩んで、たくさん挫折しておくといいんだよね。人生の練習の期間なんだから、何でもやっておくといいんだよ。それをサボってると、大人になってから何にもできない人になっちゃうんだよ。

 女の子と付き合いたいと思うのは普通の感情だし、ドキドキしながらデートするのも大事だし、ふられて落ち込むのも大事な経験!変にカッコつけないで普通にしていればいいのに、無理して変なことをしでかしちゃうのは何故?それもまた青春なのかなぁ?

 テツローは、人がいいから頼まれるとイヤって言えないところがあって、だんだんマコトっぽくなってきましたね。

 どこへでも自転車で出かけて行く彼らは、衣良さんの分身なのかなぁ?

 また、この続きがあるのかしら?

おばけ長屋のおばあ
クラインの妖精
ユウナの憂鬱
携帯小説家に出会ったら
メトロガール
ウォーク・イン・ザ・プール
秋の日のベンチ
黒髪の魔女
スイート・セクシー・シックスティーン
16歳の別れ

1108冊目(今年143冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
booksjp
読書発電所Annex
本のある生活

« 11月24日はFreddie Mercury の命日 | トップページ | 『なにを買ったの? 文房具。』 片岡義男 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

へぇ、こんなの出ていたのですか。
『非正規レジスタンス』もおもしろかったし、やっぱり読みたいですね。

ディックさん☆こんばんは
昔の高校生とそんなに変わらないんだなぁって思うところと、やっぱり今時の高校生だって思うところがあって、彼らのことをとっても身近に感じられました。
是非読んでくださいね。

地元の仲の良い友達っていいですよね。
たとえ学校が別になってしまっても、直ぐに会えるし学校の友達とは話せないことも話せるし...
それは大人になっても一緒ですね。

でも...あの頃に戻りたーい(笑)

yomikakiさん☆こんばんは
卒業してからウン十年経っても、中学時代の友達とは何だかんだ言って結構会ってます。
バカなことを言っても「アイツだからしょうがない」と分かってもらえてるから、とっても気楽でいいんですよ。(*^_^*)

Rokoさん、こんばんわ。
「4TEEN」と「6TEEN」は石田さんの作品の中でも特に好きです。
彼らがどんなふうに大人になっていくのか、
もっと続けて欲しいなぁと思います。

juneさん☆こんばんは
子供の頃からの友達って、本当にかけがえのないものだと思います。
こういう友達がいたら、きっと人生の色んな場面で助け合うことができますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/46852294

この記事へのトラックバック一覧です: 『6TEEN』 石田衣良:

» 6TEEN / 石田衣良 [booksjp]
『4TEEN』続編ついに刊行!ぎこちない恋。初めての裏切り。そして、少しだけリアルさを増してきた未来…。超高層マンションを見上げる月島の路地で、ぼくたちはこの世界の仕組みを考える。ダイ、ジュン、ナオト、テツロー?永遠の青春小説。 さらに詳しく..... [続きを読む]

» 6TEEN / 石田衣良 [読書発電所Annex]
「4TEENから2年後、あの四人組が帰ってきた。 」 そんなベタなキャッチが思い... [続きを読む]

» 「6TEEN 」石田衣良 [本のある生活]
6TEENクチコミを見る この間息子が「4TEEN」を読んでいて、その時にパラパラと読み返したので彼らのことは結構覚えていました。高校生になったのねぇ・・と、ちょっと感慨深い。それぞれ進路は違うけれど変わらず仲の良い4人にまた会えたのはうれしかったです。 内容....... [続きを読む]

« 11月24日はFreddie Mercury の命日 | トップページ | 『なにを買ったの? 文房具。』 片岡義男 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ