ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« わたしの好きな人って? | トップページ | オタマトーン »

立川談志ひとり会8 (長屋の花見、田能久)

ひとり会(8)
ひとり会(8)
posted with amazlet at 09.11.16
立川談志

 Takeniさんの記事を読んでから気になり、図書館で探したらありましたよ!それもかなり若い頃の録音で、笑点に談志師匠が出ていた頃の、若くてさわやかな(?)声でした。

 他の方の時には「大家さん」と言っていたような気がするんですが、ここでは「家主(いえぬし)」って言っていることを発見して、アレっと思いました。

 「長屋の花見」は、元々は小さん師匠が得意だったネタなんだそうですね。その後一門を飛び出してしまった談志師匠ですが、どこか小さん師匠と通じるところがあるみたいです。

 談春さんが「赤めだか」の中で、小さん師匠に稽古をつけてもらったら談志師匠とそっくりだったと書いていました。

 そして花緑さんも「落語家はなせ噺を忘れないのか」の中で、同じようなことを言っています。

 人格は最低だが、芸は最高!

 弟子たちにまでこう言われてるのだそうですが、これはシャレでもあり、真実でもあるのだと思います。

 このところ体調がすぐれず休養中の談志師匠ですが、また元気になって毒舌を聞かせて欲しいものです。 

« わたしの好きな人って? | トップページ | オタマトーン »

日本の作家 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/46782300

この記事へのトラックバック一覧です: 立川談志ひとり会8 (長屋の花見、田能久):

« わたしの好きな人って? | トップページ | オタマトーン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ