ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『刻まれない明日』 三崎 亜記 | トップページ | Tokyo Miniature »

約束とクレーム

 今日は友人のダンス・イベントがあり、その受付を手伝っていました。

 会場の1時間も前から並ぶ方もいれば、定時から1時間過ぎてからやって来る方もいて、人というのは様々なのだなぁと感心してしまいました。

 イベントが開始してから30分ほど過ぎたころ、数人の方が会場から出てきました。そして、その中の1人が受付にやってきてこう言ったのです。

 「友達が出演するというので見に来たんだけど、僕らが着いた時にはすでに出番が終わっていたんで、このチケットを返金できませんか?」

 返金はできませんとお答えしたところ、その方たちは「ああそうですか」と出口へ向かいました。

 仲のいい友達が出ているから、そこだけを見たい。他の部分にはまるで興味がない。まぁ、分からなくはないけど、それじゃ何の広がりもないなぁって気持ちになりました。人生全てが「食わず嫌い」だらけってことなのかなぁ?

 本気でピンポイントで見たいと思うなら、出演者に何番目に出るの?と事前に確認しておけば、大体の時間は想像できます。

 それも確認せずに開演よりも遅れてやってきて、目的のものはもう終わっていたから「金返せ」というのは、余りにも無計画だし自分勝手!それよりも、遅刻してきたことを反省しろよ!って思いました。

 何か不都合があったときに、それを誰かや何かのせいにするのは楽だし簡単だけど、それじゃ何にも変わりません。自分は最善を尽くしていたのか?を考えれば、次回からはきっとより良くなるはずです。

 友達との約束を果たせなかった彼らは、それをどう考えるのでしょうか?

 ゴメンと言える彼らであって欲しいなぁ!

« 『刻まれない明日』 三崎 亜記 | トップページ | Tokyo Miniature »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/47101008

この記事へのトラックバック一覧です: 約束とクレーム:

« 『刻まれない明日』 三崎 亜記 | トップページ | Tokyo Miniature »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ