ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ビッグ・オーとの出会い ― 続ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン | トップページ | 『脳に悪い7つの習慣』 林成之 »

『PLUTO 6』 浦沢直樹

PLUTO 6 (ビッグコミックス)
浦沢 直樹
小学館 (2008-07-30)

 ゲジヒトは自分が人間を殺してしまったことに悩んでいた。あのロボットはゲジヒトに言う。「それは憎しみだ。憎しみの気持ちが人を殺すという行為になったのだ。」

 ロボットが人間を殺してはならないのなら、逆はどうなのだ?罪のないロボットを平気な顔をして殺している人間は?

 ゲジヒトの苦悩はどんどん深まっていって、読んでいるわたしの気持ちも段々と切なくなってきました。ケガをしたまま花売りをしている小型ロボットを気遣うゲジヒトの優しさを見ると、ロボットだからとか人間だからという区別などできないなぁと思えたのです。

 これまで、一度も優しい気持ちを見せたことがない天馬博士が、「悲しい時には泣けばいいんだよ」とゲジヒトの妻ヘレナに語る最後のシーンには、思わず胸が熱くなりました。

 天馬博士、アトムはいつ目覚めるのですか?

1137冊目(今年15冊目)☆☆☆☆☆☆

« 『ビッグ・オーとの出会い ― 続ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン | トップページ | 『脳に悪い7つの習慣』 林成之 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/47525670

この記事へのトラックバック一覧です: 『PLUTO 6』 浦沢直樹:

« 『ビッグ・オーとの出会い ― 続ぼくを探しに』 シェル・シルヴァスタイン | トップページ | 『脳に悪い7つの習慣』 林成之 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ