ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« Underworld の新しいPV "Always Loved A Film" カッチョイイ! | トップページ | 『すばらしい新世界』 ハックスリー »

『脳を鍛えるには運動しかない!』 ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン
日本放送出版協会

 この本は、「仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?」の中で、本田直之さんが紹介されていたので、読んで見ました。

 これまでは「運動」というと、身体を鍛える、健康のため、というような肉体にとっていいことという認識しかありませんでした。ところが、「運動」することによって脳に良い働きがあるということが少しずつ分かってきたのです。

 アメリカのある高校では、授業前の前に「0時限体育」を行っています。運動して心拍数を上げ、頭をすっきりさせてから授業を受けるようになってから、彼らの成績は目覚ましく伸びたのだそうです。もちろん肥満も減り、更には暴力事件まで減ったのだそうです。

 ここで行われている運動は、決して激しいものではありません。話しながら動けるという程度の強度であればいいのだそうです。それがランニングでも、水泳でも、身体を動かすゲームでもいいんですって!

 数年前に、アメリカの学校で体育の授業として「ダンス・ダンス・リボリューション」を使っているというニュースを見て、面白いなぁと思ったことを思い出しました。そうか、これだったんだってね!

 1人1人運動能力には差がありますから、その人が好きな運動、やりやすい運動を選べばいいというんです。

 大昔は、食べ物を集めること自体が大変でした。なので、次に食べられる時まで生き延びる為にエネルギーを身体にためこむ必要がありました。今は食べ物がないという状況はなくなったのに、身体の方は昔のままなので「ストレス=食物を摂取する」という行動に出てしまうのだそうです。

 よく「ストレス食い」って言いますけど、まさにその通りってことなんですね。ストレスがある限り、肥満からは逃れられないってわけです。

 運動することによってストレスがなくなれば、おのずと余計なものを食べずにいられるようになります。それだけでなく、病気の治療法としても効果的なのだそうです。とくに「うつ」のような精神的なものの場合、運動はとても効果的なのです。

 病気にならないためにも、あるいは病気に打ち勝つためにも、薬に頼るのではなく、運動をしなさいと著者は言っています。

 そして、歳をとってもずっと楽しい人生を送りたいなら、やはり運動なのです。行動的な生活をしていると、ボケや生活習慣病にもかかりにくくなります。

 無理のないレベルでの運動を日常的に続けることが、いかに効果があるのかを知ることができました。

 ストレスを感じたら、やる気を無くしたら、とにかくじっとしていないで動くことが大事なんですねぇ!

1228冊目(今年106冊目)☆☆

追記(2012/2/18)
人生において成功するために、神は人にふたつの手段を与えた。
教育と運動である。
しかし、前者によって魂を鍛え、後者によって体を鍛えよ、ということではない。
その両方で、魂と体の両方を鍛えよ、というのが神の教えだ。
このふたつの手段によって、人は完璧な存在となる。
by プラトン

« Underworld の新しいPV "Always Loved A Film" カッチョイイ! | トップページ | 『すばらしい新世界』 ハックスリー »

海外 その他」カテゴリの記事

心・脳・身体」カテゴリの記事

コメント

納得いきました!
友人がストレス太りなんです。体を動かすことを奨めているのですが、自分に適した運動を見つけられないようです。
どうしたらいいんでしょうね?

ゆみりんこさん☆こんばんは
そういう人って自発的に運動しにくいだろうから、誰かと一緒に散歩するとか、「太鼓の達人」みたいに体を動かすゲームをするとかはいかがでしょうか?
「動くと気持ちいい!」っていう体験をすることが大事だと思います。

アドバイスありがとうございます。確かWiiを持っているような気がします。ヨガのマットももっていたり・・道具を揃えたりすることはするみたいですけれど、なんだか続いていないような・・。

「動くと気持ちいい!」という実感を味わわせてあげたい!と思います。

ゆみりんこさん☆おはようございます。
最初の一歩を踏み出すのが一番難しいので、そこさえクリアしちゃえば案外イケるかも?

ところで、wiiのヨガの監修をされた先生が西葛西のDDFで教えてらっしゃるので、この先生に直接教えてもらうのっていかがかしら?

9月中旬からスポーツ・ジムへ一日置きに通っています。
積極的というよりは、防御優先! このままだと大変なことになりそうだということからなのですが…。
さて、加齢によるヘルニアとか、いろいろな障害がでてきているわけですが、たとえば皮膚。
「ああ、手の甲がこんなに…。まだ爺さん手にはなりたくなあい! 」とクリーム付けたりするよりも、一運動してくると、皮膚に張りがもどってくるのです。
単純に血行がよくなるからだと思うのですが、脳も同じでしょうか。
本を読み始めると、いつの間にか眠ってしまいますが…(笑)

ディックさん☆こんばんは
男性だって加齢は気になりますよねぇ!
汗をかくと悪いものが出るし、皮脂が適当に分泌して天然のクリームになるし、お肌にもいいんですよ~!
皮脂を失わないためにも、石鹸はあまり使わないで汗を流したら、それで充分!
気分も軽いし、身体も軽い、おまけにお肌ツルツル!
だから運動は止められません (^^)v

エアロビクスや太極拳などをやってみると、自分の記憶力が良くなるのが実感できますよ。
ムリしない程度に頑張ってね~ (^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/49599615

この記事へのトラックバック一覧です: 『脳を鍛えるには運動しかない!』 ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン:

« Underworld の新しいPV "Always Loved A Film" カッチョイイ! | トップページ | 『すばらしい新世界』 ハックスリー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ