ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『ロックと共に年をとる』 西田浩 | トップページ | 映画 「マザーウォーター」 »

『きのう何食べた? 4』 よしながふみ

きのう何食べた?(4) (モーニングKC)
よしなが ふみ
講談社 (2010-10-22)

 弁護士シロと美容師ケンジというゲイ・カップルのお話なのですが、彼らは別に特別な人たちじゃないんですよねぇ。たまたま男同士のカップルだっていうだけなんですよ。好きな人と一緒に暮らして、一緒にご飯を食べて、ケンカしたり仲直りしたり、そんな彼らに不思議なシンパシーを感じてしまいます。

 いつも手際良くご飯を作ってくれるシロさん、それを美味しそうに食べるケンジさん、こういう関係ってサイコーですよね。それと、シロさんが熱を出した時に、必死にご飯を作るケンジさんが可愛くって、愛おしい人だなぁって思いました。

 そして、お友達の初老の男性が言っていた言葉がとても重く感じたのです。もし自分が親より先に死んでしまったら、自分が必死に稼いだお金が田舎の両親(たぶんゲイである彼を理解してくれていないのでしょう)の手に渡るのが絶対に嫌なので、パートナーの彼を養子にしようかと思っているって。

 こういう悩みを持っている方は、さぞかし多いのだろうなぁと思います。結婚するという手段を取れない彼らにとって、法的に自分たちの権利を確保するにはこれしかないんですよねぇ、今の日本では。

 今回も美味しそうなものが沢山出てきましたね。思わず真似したくなったのは、「鮭と卵ときゅうりのおすし」です。高いものは買わない主義のシロさんのレシピは、本当に参考になりますねぇ (#^.^#)

 このシリーズも、ずっと続いて欲しいなぁって思います。

1245冊目(今年123冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
心に残る本

« 『ロックと共に年をとる』 西田浩 | トップページ | 映画 「マザーウォーター」 »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

コメント

わ~~いhappy01
出たんですね。4巻。買おうっと!!
早く「聖★おにいさん」も読みたいなぁ。

ゆみりんこさん☆出ましたよ~!
冷静なようでいて、実は悩み多きシロさんもまたいいんですよ。
弁護士事務所の先生の悩みにも「そうだったんだ~」って共感できるし。
実は人間の深いところを描いている作品なんだなぁって思いました。

早速今日、買いました。
悩み多きシロさん、素敵です。いいですね。この二人の関係。
うらやましくもあります。
一生懸命シロさんを看病するケンジさんもかいがいしくてかわいかったですね。

 こんばんはー。この本、面白いですよね〜。
 影響を受けたわけではないですが、豚しょうが焼きから始まってこの一週間ほどは自炊しています。家でごはんを作って食べる、誰かと団らんする。これを読むと本当にそれがとっても素敵に見えてきます。
 

ゆみりんこさん☆
ケンカしたり仲直りしたり、2人の楽しそうな姿に、思わず微笑んでしまいますねぇ。

樽井さん☆
自炊するってことの大切さを感じますねぇ。
愛のある食事しなくちゃね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/50085216

この記事へのトラックバック一覧です: 『きのう何食べた? 4』 よしながふみ:

» 【コミック】「きのう何食べた?(4)」 [心に残る本]
よしながふみ「きのう何食べた?」の最新刊4巻が発売されました。 発売日に早速買って帰ってきた娘に、「どうだった?」と聞くと、まだ読んでない、と。 「お腹がすいていて読めなかった」とのことでした。...... [続きを読む]

« 『ロックと共に年をとる』 西田浩 | トップページ | 映画 「マザーウォーター」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ