ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『自分探しと楽しさについて』 森 博嗣 | トップページ | 『テルマエ・ロマエⅢ』 ヤマザキマリ »

映画 「ブラック・スワン」

Blackswan

 ナタリー・ポートマンは、この映画の為にかなりトレーニングを積んだのだそうですが、身体の絞り込みといい、腕や足の運びなど実に綺麗で、見事にバレリーナになり切っていました。

 この映画でアカデミー主演女優賞を取ったのも納得ができる見事な演技でした。


 この写真を見ても、ナタリーはすっかりバレリーナでしょ!
(中央の真白の練習着を着ているのがナタリー)

Blackswan2

 白鳥の湖の主人公に抜擢された主人公は、振付師から「君には踊りの技術は充分にあるから、白鳥の方は申し分ないけど、黒鳥の妖しさが表現できないのが致命的だ」と指摘されてしまいます。

 元バレリーナの母親と2人の生活で、徹底的にバレエだけで生きている彼女に一番欠けていたのは、「色気がない」という部分だったのです。

 完璧に踊らなければいけない。感情をもっと前面に押し出さなければならない。母親はいつまでも自分を子ども扱いしている。主人公はストレスに押しつぶされそうになっていきます。

 新人バレリーナのリリー(ミラ・クニス)の色気ムンムンの踊りに、へぇバレエでもこういうのアリなんだ!とビックリしたり、歳を取って(といってもまだ30代だけど)引退する元プリマを演じてるのがウィノナ・ライダーの怪演にゾクッときたり、なかなか見どころの多い作品でした。

 でも、これは単なるバレエ映画ではないので、怖いシーンがダメな方は見ない方がいいかも?です。それと、R15指定なので(この監督さん、レスラーの監督ですからね)、予告編を見てから映画館へ行ってくださいね。

キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー
監督:ダーレン・アロノフスキー
製作:マイク・メダボイ、アーノルド・W・メッサー、ブライアン・オリバー、スコット・フランクリン
原案:アンドレス・ハインツ
脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン
撮影:マシュー・リバティーク
美術:テレーズ・デプレス
音楽:クリント・マンセル
原題:Black Swan
製作国:2010年アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:108分
映倫区分:R15+
オフィシャルサイトは → こちら

トラックバック先
映画の話でコーヒーブレイク
京の昼寝~♪
itchy1976の日記
よしなしごと

« 『自分探しと楽しさについて』 森 博嗣 | トップページ | 『テルマエ・ロマエⅢ』 ヤマザキマリ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~paper
トラコメありがとうございます。
「レスラー」の監督!だったんですね。予告編では巧みに伏せられていましたが・・・バレエ映画じゃないですね。
バレエに監督が意図するような色気はいるんでしょうか?
女優ってあそこまでやんなきゃいけないんでしょうか?
最後に主役を飛ばすのも監督の趣味でしょうか?
ウィノナ・・・もう、ホラーしかできないんじゃないかと心配です。

ryokoさん☆確かに最後に飛んでましたね~
この監督の趣味カモ?次回作が気になるなぁ。
バレエと色気ってどうも結びつかないんですけどね(-_-;) ロシアには色っぽい方もいましたけど。
ウィノナ、これからは怖い役しか来ないのでは?って、わたしも心配です。

Rokoさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

ポートマンは子供の頃(『レオン』出演前まで)バレエを
やっていたそうですね^^
だから基本が出来ているので、激しいトレーニングで勘を取り戻し、
プロ顔負けのバレエシーンが撮れたのでしょうね!
そしてやっぱこの映画のポートマンの表情、
ヘプバーンに似てましたよね?
そういう印象を持たれた方がいて嬉しいです^^

cyazさん☆こんにちは
やっぱりそうですよねぇ、やっぱり子供のころにやってなきゃ、あそこまでできませんよね。
ストレッチのシーンの体の柔らかさが凄かったし。
あんなに痩せちゃって大丈夫かしらってほどになってましたけど、アカデミー賞の授賞式ではふっくらした顔と身体に戻っていて安心しましたshine

 オーディションで選ばれたフランス女優って、ソフィーマルソーのケースとそっくりですよね。先に飛び出したマルソー、あっちはこの30年強すごい大車輪の活躍で。ずっと最前線の美女っぷりにもう脱帽です。
 今でも、ラブームのレゲーなんだか、バラードなんだかあの甘~いメロディが頭の中を過ぎると、よく電車の中でウォークマンのヘッドフォンを外します。もちろん、後ろから両耳にかぶせてあげるのに絶好の、考え事してる美少女(←思春期前半のマルソーとかね)を探してですな。
 うーむ。なかなか眼に叶う子がいなくて。ちゅうか、反対にいたらマズか? やれやれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/51674664

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「ブラック・スワン」:

» ブラック・スワン [映画の話でコーヒーブレイク]
昨日「ブラック・スワン」公開初日のチケットをオンラインで取り、楽しみにしていたら・・・ 朝のワイドショー「スッキリ」でオープニング約7分半をノーカットで放送。 思わず見ちゃったけど、折角これから〜と楽しみにしているのに・・・どうなのこの宣伝方法? 映画を...... [続きを読む]

» 映画「ブラック・スワン」ナタリー・ポートマンという女優の成長とシンクロする傑作! [soramove]
「ブラック・スワン」★★★★★満点 ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、 ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、 ウィノナ・ライダー出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 110分 、2011年5月11日公開 2010,20世紀フォックス映画 (原作:原題:BLACK SWAN)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を獲得した作品 ... [続きを読む]

» 『ブラック・スワン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...... [続きを読む]

» 「ブラック・スワン」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督最新作。バレエ「白鳥の湖」の主役を演じることになったバレリーナが、清楚なホワイトスワンと、官能的なブラックスワン、二つの役の間で苦悩するうち、徐々に内なる衝動に支配され、役に取り込まれていく様を描く。  もう巷... [続きを読む]

» 映画「ブラック・スワン」 [itchy1976の日記]
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ア...... [続きを読む]

» 映画:ブラック・スワン [よしなしごと]
 前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作品です。と言うわけでブラック・スワンです。... [続きを読む]

« 『自分探しと楽しさについて』 森 博嗣 | トップページ | 『テルマエ・ロマエⅢ』 ヤマザキマリ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ