ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 日経ビジネス Associe 2011年11/15号 | トップページ | 『学食の黒澤さん』 黒澤 健治 »

『昭和幻景 消えゆく記憶の街角』 藤木 TDC イシワタ フミアキ

昭和幻景 消えゆく記憶の街角
藤木 TDC イシワタ フミアキ
ミリオン出版

 平成23年もあと2か月、昭和は随分と昔になってしまったような気がします。わたしが住んでいる下町には、まだまだ木造の住宅がかなり残っていますが、一旦再開発地区になってしまうと、あっという間に高層ビルになってしまうんですよね。

 ガード下の小さな飲み屋が並ぶ風情とか、かつてはオシャレだった同潤会アパートとか、古いけど趣のあるビルとか、ちょっと油断して足を運んでいないと、次に行ったときにはもうないことが多くなりました。

 老朽化して危ないからとか、道路を拡張するから、持ち主が亡くなったから、いろんな理由で壊されていく建物だから、それを記録しておかないと永久に見られなくなってしまうんですね。

 この本に多く登場するトタン張りの建物を見ていると、なんだか懐かしくてしょうがないのです。錆びてボロボロになってるんだけれど、それなりな美しさを感じてしまいます。「トタニズム建築」 いいですねぇ。

 こういう写真をわたしも撮ってみたいなぁって思いますねぇ。モデルさんは近所にいっぱいいますから(笑)

1336冊目(今年77冊目)☆☆☆

« 日経ビジネス Associe 2011年11/15号 | トップページ | 『学食の黒澤さん』 黒澤 健治 »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/53162719

この記事へのトラックバック一覧です: 『昭和幻景 消えゆく記憶の街角』 藤木 TDC イシワタ フミアキ:

« 日経ビジネス Associe 2011年11/15号 | トップページ | 『学食の黒澤さん』 黒澤 健治 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ