ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 映画 「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」 | トップページ | 『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』 三浦 知良 »

『イラストのこと、キャラクターデザインのこと。』 坂崎 千春

イラストのこと、キャラクターデザインのこと。
坂崎 千春
ビー・エヌ・エヌ新社

ペンギンジャンプ (ココロで読む絵本)  著者の坂崎さんは、最初の頃はこういう絵本を描かれていたのだそうです。JR東日本のPRを製作されていたクリエイティブディレクターさんがこのペンギンを気に入ってくださって、suica のペンギンへとつながっていったんですって。

 カクカク・シカジカくんも、チーバくんも、とぼけていて肩の力が抜けた感じが可愛いですね。

 見ている側は単純に可愛いって言ってるだけですけど、製作している方は、実に細かいことを考えているんだなって事が、この本を読んでみてわかりました。

 線の太さやタッチ、輪郭線を使うのかどうか、色の組み合わせ、キャラクターのプロポーション、試行錯誤している段階でのイラストが何点か挙げられていたのですが、ちょっとした差がこんなにも雰囲気を変えてしまうんだなぁと納得してしまいました。

Photo

 この本の中で発見したこのキャラ「アカブタ親子」が気に入ってしました。

 

ゴールドブレンド赤ラベルのキャラクターなんですよ。フタに耳と手足としっぽを付けただけなのに、なんて可愛いんでしょ!

 坂崎さんの作品の可愛らしさって、愛がいっぱい詰まってるからなんだなって事がよく分かる本でした。

1382冊目(今年23冊目)☆☆☆☆☆

« 映画 「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」 | トップページ | 『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』 三浦 知良 »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

デザイン・アート・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/54261414

この記事へのトラックバック一覧です: 『イラストのこと、キャラクターデザインのこと。』 坂崎 千春:

« 映画 「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」 | トップページ | 『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』 三浦 知良 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ