ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『世界の夢の本屋さん』 | トップページ | Bun2 42号 »

『コシノ洋装店ものがたり』 小篠 綾子

 ファッション業界で有名な「コシノ3姉妹(ヒロコ・ジュンコ・ミチコ)」の母親である綾子さんの自伝です。3月までNHKで放送されていた朝ドラ「カーネーション」が面白かったので、読んでみました。

 綾子さんのお父さんは呉服屋さんでした。道楽者で遊んでばかりいるように見えた(実際もそうだったかもしれない?)お父さんだけど、どこか1本筋の通った人だったのだと思います。

 男の子が生まれてもみんな3歳で死んでしまい、小篠家には娘しか残りませんでした。男勝りの綾子さんの事を、お父さんは「女のくせに!」と言いながらも期待していたのでしょうね。仕事に役に立つ友う事なら、何でもやらせてくれたのですもの。

 そんなお父さんと、綾子さん自身と、そして3人の娘たち、みんな言い出したら絶対に引かない性格なんですね。無謀なことを突然言い出されても、「できるならやってみな」と言ってしまうところが、小篠家の強さなんだろうなって思います。

 朝ドラで描かれた部分だけでも波乱万丈な人生でしたけど、この本に書かれている話のほうがもっとスゴイのにはビックリしました!

 どんなことでも、やる前に諦めちゃいけないんだなぁって事を、小篠家の皆さんから教えて頂きました。

1412冊目(今年53冊目)☆☆☆☆

« 『世界の夢の本屋さん』 | トップページ | Bun2 42号 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/55020826

この記事へのトラックバック一覧です: 『コシノ洋装店ものがたり』 小篠 綾子:

« 『世界の夢の本屋さん』 | トップページ | Bun2 42号 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ