ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『可笑しなホテル 世界のとっておきホテル24軒』 ベティーナ・コバレブスキー | トップページ | 映画 「ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド」 »

『ただのノートが100万冊売れた理由』 美崎 栄一郎

 キングジムの製品で有名なのは、「キングファイル」と「テプラ」ですよね。大量の紙をファイルする背がしっかりしたファイル=キングファイルと思ってる人多いでしょうね。ファイリングしたら「テプラ」で名前を付けるっていうのも、もはや常識となってます。

 そのキングジムさんの特徴は、独創的な製品づくりにあると思うのですが、その秘密がこの本の中に沢山登場します。

 数字では何もわからない。

 市場を色々と調べてから商品企画を行う会社が多い中、キングジムでは市場調査は行わないのだそうです。何故なら、これまでに存在しない製品について調査したってしょうがないと割り切っているんです。

 できるだけ早く市場に出してユーザーの反応を見る方が手っ取り早い上に精度も高い。

 ふむふむ、確かに合理的な考え方です!

  • ショットノート(スマホノート)
  • ポメラ(デジタルメモ)
  • マメモ(電子手書きメモ)
  • こはる(マスキングテーププリンター)
  • トフィー(雑貨ブランド)
  • レコロ(インターバルレコーダー)
  • テプラ(ラベルライター)
  • キングファイル

 こんな製品が紹介されているのですが、わたしが気になったのは「こはる」と「レコロ」です。こういう製品がある事自体知らなかったので、今度大きな文房具屋さんへ見に行ってこようと思います。

1431冊目(今年72冊目)☆☆☆☆☆

« 『可笑しなホテル 世界のとっておきホテル24軒』 ベティーナ・コバレブスキー | トップページ | 映画 「ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド」 »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/55556165

この記事へのトラックバック一覧です: 『ただのノートが100万冊売れた理由』 美崎 栄一郎:

« 『可笑しなホテル 世界のとっておきホテル24軒』 ベティーナ・コバレブスキー | トップページ | 映画 「ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ