ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『日本人なら知っておきたい日本文学』 蛇蔵 海野 凪子 | トップページ | 映画 「あなたへ」 »

『PK』 伊坂 幸太郎

PK
PK
posted with amazlet at 12.09.14
伊坂 幸太郎
講談社

 「PK」「超人」「密使」の三篇からなるこの本、ちょっと分かりにくいところもあるけど、ニヤニヤしてしまう所は相変わらずの伊坂節なので、伊坂作品を何冊か読んでから読むことをお勧めします。

 この3作、別の作品なんだけどリンクしていて、すべて読み終わったところでグルッと一回りしたなって感じなんです。

 作品の中に出てきた「サラエボ事件」は実に興味深いですねぇ。オーストリアの皇太子夫妻が暗殺されたこの事件が発端となって第一次世界大戦が勃発したのです。この時に暗殺者が何人もいて、その内の何人かが失敗しているという部分が不思議なんですよ。

 こういうネタを見つけるのが伊坂さんって上手いなぁ。こういう本当のネタの中に、想像で生み出したネタも混ざっていて、それこそ、ウソか誠か分からない感じってのが良かったです。

 臆病は伝染する、そして勇気も伝染する

 ウフフ、こういうフレーズが出てくると、いかにも伊坂さんって感じがします。モダンタイムスで、「実家に忘れてきました。何を?勇気を。」ってフレーズがあったことを思い出して、またニヤニヤしてしまうのです。

 それと、デッドゾーンねたの再登場にも、これまた嬉しいのでした。

1436冊目(今年77冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
苗坊の徒然日記

« 『日本人なら知っておきたい日本文学』 蛇蔵 海野 凪子 | トップページ | 映画 「あなたへ」 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
読んでいくうちにどんどん3つの話が絡んでいることが分かり、何度も前を読み返してしまいました。
様々な出来事が一つに繋がった時、流石だなと思いました。
「臆病は伝染する、そして勇気も伝染する」という言葉、私も好きです。伊坂さんらしいですよね^^

苗坊さん☆こんばんは
3つの話がどんどん絡んでいくところが面白かったですね。いかにも伊坂さんって感じです。
PKを蹴りそうで蹴らないところが、じれったくて面白かったです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/55651070

この記事へのトラックバック一覧です: 『PK』 伊坂 幸太郎:

» PK 伊坂幸太郎 [苗坊の徒然日記]
PK著者:伊坂 幸太郎講談社(2012-03-08)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂 ... [続きを読む]

« 『日本人なら知っておきたい日本文学』 蛇蔵 海野 凪子 | トップページ | 映画 「あなたへ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ