ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『PK』 伊坂 幸太郎 | トップページ | 『ロック・フォトグラファーという生き方』 »

映画 「あなたへ」

Photo

 高倉健主演の映画、TVで任侠ものは見たことはあるんですが、映画館で見るのは初めてです。

 先日、この映画を撮影している光景をTVのドキュメンタリー番組で見て、急に健さんに興味が湧いたんです。

 1つのシーンを撮るのに上手くいかなくて、何度も撮り直す人が多い中、健さんはほとんどのシーンが1テイクなのだそうです。(そういえば、レイ・チャールズもボーカルの録音は絶対にワン・テイクだって言ってたなぁ)

 53歳で亡くなった奥さんから、自分の骨を故郷の海に散骨して欲しいという手紙を受け取った主人公。散骨するかどうかはともかく、妻の故郷を見てみたいと思った彼は、富山から自作のキャンピングカーで長崎の平戸へ向かいます。

 その旅の途中で出会う人々とのやり取りの中で、彼は様々なことに気付きます。それぞれに生活があって、それぞれに楽しみや苦しみがあって、その中で生きているんです。

 田中裕子演じる亡くなった奥さんが歌を歌うシーンが何度かあるのですが、その歌声の美しさが何とも言えず悲しかったのは、ストーリーが進むにつれ「ああそうだったのか」腑に落ちてきました。

 平戸の漁師を演じていた大滝秀治さん、出演シーンはホントに短いのですが、とても素敵でした。

 とても良い映画を見たという満足感がじわーと広がる作品でした。

« 『PK』 伊坂 幸太郎 | トップページ | 『ロック・フォトグラファーという生き方』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

Rokoさん

 お久しぶりです。
 相変わらず精力的に読書をされ、ブログも更新されていますね。私の方は転居をしたり、再就職をしたり・・・ 環境が大きく変わりましたので、ブログの更新もぼちぼちでした。

 健さん、大好きです。同じ番組を見ました。役作りへの並々ならぬ努力を感じ、尊敬の念を新たにしました。健さんが尊敬されていた役者さんで、漁師の役をされた大滝秀治さんは先日お亡くなりになり、残念です。『あなた』は、劇場でなく、DVDが発売されてから、家で一人で、じっくり見てみたいなと思っているところです。

まざあぐうすさん☆お久しぶりです。
大滝さんが亡くなったのは、本当に残念です。この映画が最後の作品になってしまいました。
でも、この作品で良かったなとも思えるのです。
というくらい、この映画はホントに素晴らしかったので、是非じっくり観てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/55729540

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「あなたへ」:

« 『PK』 伊坂 幸太郎 | トップページ | 『ロック・フォトグラファーという生き方』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ