ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« シネマ歌舞伎 「籠釣瓶花街 酔醒」 | トップページ | 『雇用の常識「本当に見えるウソ」』 海老原 嗣生 »

『大奥 第8巻』 よしながふみ

大奥 8 (ジェッツコミックス)
よしながふみ
白泉社 (2012-09-28)

 8代将軍吉宗さんは、色んな意味で有名な方ですよね。歴史にあまり興味がないわたしですら「紀州の殿様」のエピソードは幾つか知っています。でも、9代目の家重ってどんな人だか全然知りませんでした。この第8巻を読んで、その意味がよーく分かりました。

 今回一番面白かったのは、お幸の方の為に料理を作り続ける芳三さんの物語でした。料理の腕は一流だけれど、女社会の中での黒一点はいくらがんばって限界があるので、大奥に上がることにした芳三さんの姿は、とても清々しかったです。

 「きのうなに食べた?」を彷彿とさせる(?)料理シーンはやっぱり見事ですね。大奥でも、こういうシーンを増やして欲しいものです。

 そして、最後に登場した源内さんにはビックリ!今後の活躍が楽しみだわぁ~!

1442冊目(今年83冊目)☆☆☆☆☆

トラックバック先
心に残る本

« シネマ歌舞伎 「籠釣瓶花街 酔醒」 | トップページ | 『雇用の常識「本当に見えるウソ」』 海老原 嗣生 »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

コメント

「大奥」、ドラマも始まりましたね。
一回目、観ましたがなかなか良くできているようです。
我が家には受験生がいるので、続きを見るかどうかは迷っています。

牛くんの母さん☆こんばんは
ドラマは見てないんですけど、映画は観に行こうかと思ってます。(笑)
第9巻は12月発売なんですよね。今回はピッチが速いなぁ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/55875828

この記事へのトラックバック一覧です: 『大奥 第8巻』 よしながふみ:

» 【コミック】「大奥 8 」(よしながふみ) [心に残る本]
このごろ、いつも買っているコミックの新刊ラッシュで嬉しい悲鳴です。 「大奥」の最新刊第8巻は、九代将軍徳川家重の時代を描いています。 言語不明瞭で下の世話も自分でできなかったと言われる将軍家重...... [続きを読む]

« シネマ歌舞伎 「籠釣瓶花街 酔醒」 | トップページ | 『雇用の常識「本当に見えるウソ」』 海老原 嗣生 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ