ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『問題は、躁なんです』 春日 武彦 | トップページ | 『自由をつくる自在に生きる』 森 博嗣 »

映画 「最強のふたり」

Photo

 事故で首から下が動かなくなってしまった大富豪フィリップは、介護者を探していました。その面接には大勢の人が集まってきました。応募者はみんな、自分はどんな資格を持っているとか、経験があるとかの話をするのに、ドリスだけは違っていました。

 面接に3回落ちれば生活保護が受けられるので、自分は不採用だというサインだけもらえればいいと面接官に言ったのです。

 フィリップは、そんなドリスに何か惹かれるものを感じ、介護の経験が全くない彼を雇ってみようと思ったのです。

 自力で体を動かすことができないフィリップの身体をマッサージしたり、お風呂に入れたり、着替えをさせたり、初めてのことだらけでブーブー文句ばかり言っていたドリスですが、体力はあるし、お金はないし、とにかくここで働いてみることにしたのです。

 フィリップが感じたドリスのいいところは、遠慮がないところでした。障害すらジョークにしてしまったり、女性の話で盛り上がったり、心がとぎほぐされるのが何より嬉しかったのでしょう。

 こういう話って、ついついお涙頂戴になりやすいんだけど、この映画にはそういう所がないんですよ。それぞれの家族に問題を抱えていて辛いところもあるんだけど、出来る範囲で楽しく生きていこうよっていう気持ちが前面に出ていて、とても爽快でした。

 まったく違う環境で生きてきた2人がお互いに影響し合って、心配し合って、心を許せるようになっていく過程がとっても良かったなぁ!

 最後に、これは忘れちゃいけないなぁ。ドリスが大好きな Earth Wind & Fire の曲が、とってもいい感じに使われていました♪

 

是非この映画を見て、元気になってください!

« 『問題は、躁なんです』 春日 武彦 | トップページ | 『自由をつくる自在に生きる』 森 博嗣 »

映画」カテゴリの記事

コメント

観に行きます!

ジュールさん☆こんにちは
是非見に行ってください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/55798960

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「最強のふたり」:

« 『問題は、躁なんです』 春日 武彦 | トップページ | 『自由をつくる自在に生きる』 森 博嗣 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ