ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 祭典の日(奇跡のライヴ) Led Zeppelin | トップページ | 『雪と珊瑚と』 梨木 香歩 »

『ソローニュの森』 田村 尚子

 ここはフランスのラ・ボルド精神病院。美しい森の中にある病院です。

 患者たちは、病院の中ではかなり自由に暮らしています。散歩したり、自転車に乗ったり、町へ買い物へ行ったり、とはいっても、町の人たちからは「あの病院の人だから」という目で見られているのも確かです。

 食事は、患者たち自身で作っています。そして、思い思いの場所で、仲の良い人と一緒に食事をしています。この暮らしが、彼らの気持ちをかなりやわらげているようです。そうですよね、元気な人だって、1人で食事をしていたら悲しくなってきますもの。

 この本の中の写真はどれも美しくて、病院であるという事を忘れてしまいそうな景色が広がっています。こんな場所で暮らすことができたら、どれほど心が癒されるだろうかと思いました。

1456冊目(今年97冊目)☆☆

« 祭典の日(奇跡のライヴ) Led Zeppelin | トップページ | 『雪と珊瑚と』 梨木 香歩 »

デザイン・アート・写真」カテゴリの記事

日本の作家 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ソローニュの森』 田村 尚子:

« 祭典の日(奇跡のライヴ) Led Zeppelin | トップページ | 『雪と珊瑚と』 梨木 香歩 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31