ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『パリの本屋さん』 ジュウドゥポゥム | トップページ | 『なぜ直感のほうが上手くいくのか?』 ゲルト ギーゲレンツァー »

『往復書簡』 湊 かなえ

往復書簡
往復書簡
posted with amazlet at 12.12.27
湊 かなえ
幻冬舎

 映画「北野カナリア」がとても良かったので、その原作であるこの本を読んでみました。ここには3篇の作品が収められています。

  • 十年後の卒業文集
  • 二十年後の宿題
  • 十五年後の補習

 映画の原作は「二十年後の宿題」でしたが、他の2作の雰囲気も含まれてるんだなぁと感じました。

 子供の頃の出来事がその後の人生にどれだけの影響を与えるのか?それは難しい問題ですね。悲しみや苦しみをずっと引きずっている人もいれば、ずっと忘れていたはずなのに、突然つらい思い出がよみがえってくる人もいるでしょう。

 それとは逆に、何十年もずっと信じていたことが実は違っていたという事に気が付いて、その呪縛から逃れることができる幸運な人もいるでしょう。

 この本を読み終わって感じたのは、やっぱり湊さんの物語は怖いなぁということです。大人だろうが子供だろうが、悪意があるなしに関わらず、真実を隠したがるのはなぜなのでしょうね。嘘をついているという意識はないのだけれど、結果としては嘘になることの罪を感じない人が世の中には本当にたくさんいます。

 他人だけでなく自分にすら嘘をついて生きている人がどうしてこんなに多いのでしょうか?嘘は嘘を呼び、自分自身すらも信じられなくなるのに、どうして止められないのでしょうか?

1474冊目(今年115冊目)☆☆☆☆

トラックバック先
どくしょ。るーむ。

« 『パリの本屋さん』 ジュウドゥポゥム | トップページ | 『なぜ直感のほうが上手くいくのか?』 ゲルト ギーゲレンツァー »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/56409391

この記事へのトラックバック一覧です: 『往復書簡』 湊 かなえ:

» 往復書簡 [どくしょ。るーむ。]
著者:湊 かなえ 出版:幻冬舎 感想: 湊かなえさんの作品は人気が高く、新刊が出たころに一つ前の作品が読めるというパターンが続いています。 『往復書簡』は、全編が手紙スタイ ... [続きを読む]

« 『パリの本屋さん』 ジュウドゥポゥム | トップページ | 『なぜ直感のほうが上手くいくのか?』 ゲルト ギーゲレンツァー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ