ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『わらの人』 山本 甲士 | トップページ | 『ピアニストの脳を科学する』 古屋 晋一 »

コンテンポラリーダンス公演 "Light 光・灯・照" @光が丘IMAホール

Light

 コンテンポラリーダンスって、不思議だなぁって思います。

 水のように、動物のように、石ころのようにと、様々なイメージを身体を思いっ切り使って表現をしていくところは、ダンスをしている本人にとって、とても楽しいことだと思います。

 今日、このステージを見て思ったのは、踊っているダンサーさんたち本人はきっと楽しかったり、充実していたりしているのだろうけど、その気持ちが見ている側にどれだけ伝わっているのか?ということです。

 身体もよく動くし、技術的にも上手い、でもそれだけってことがあるんだなぁと感じてしまったのです。

 ダンスを見ている人に何かを伝えることができなかったら、それはただの自己満足になってしまいます。

 音楽でも、お芝居でも、絵画でも、何でも、不器用であっても、下手であっても、伝わるものがあれば、そっちの方がいいなぁと思うのです。

 わたしのお目当てのチームのダンスは、パワーがあって楽しくて、ああ幸せ!という気持ちにさせてもらえました。

 ダンスを見ることも、人生の中の大事なことであると思えた1日でした。

« 『わらの人』 山本 甲士 | トップページ | 『ピアニストの脳を科学する』 古屋 晋一 »

コンサート・ステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/56631652

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンポラリーダンス公演 "Light 光・灯・照" @光が丘IMAホール:

« 『わらの人』 山本 甲士 | トップページ | 『ピアニストの脳を科学する』 古屋 晋一 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ