ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『プチクリ! - 好き=才能!』 岡田 斗司夫 | トップページ | 『坂の上の坂』 藤原 和博 »

KRAFTWERK 赤坂BLITZ DAY 1 『アウトバーン/Autobahn』

Kraftwerkw690

5月8日に行った KRAFTWERK のセットリストを見つけました。

DAY 1 『アウトバーン/Autobahn』

  1. AUTOBAHN
  2. KOMETENMELODIE 1
  3. KOMETENMELODIE 2
  4. MITTERNACHT
  5. MORGENSPAZIERGAN
  6. RADIO-ACTIVITY
  7. TRANS-EUROPE EXPRESS
  8. THE ROBOTS
  9. SPACELAB
  10. THE MODEL
  11. NEON LIGHTS
  12. THE MAN MACHINE
  13. NUMBERS
  14. COMPUTER WORLD
  15. HOME COMPUTER
  16. DENTAKU
  17. COMPUTER LOVE
  18. TOUR DE FRANCE 1983 + INTRO
  19. TOUR DE FRANCE 2003
  20. PLANET OF VISIONS
  21. BOING BOOM TSCHAK
  22. MUSIQUE NON STOP

3Dメガネをかけているオーディエンスをステージ上から見ると結構不思議かも (^O^)/

Kraftwerklive2

« 『プチクリ! - 好き=才能!』 岡田 斗司夫 | トップページ | 『坂の上の坂』 藤原 和博 »

音楽」カテゴリの記事

コンサート・ステージ」カテゴリの記事

コメント

3D眼鏡をかけた感じってこんな風にみえるんですね。ちょっとこわっ(゚▽゚*)
クラフトワークって曲のテーマにいかにも現代社会っていうものを持ってきていて、それが何十年たっても色あせない!
しかも世界共通、または国際的なこと。
車、列車、放射能、コンピューター、
そんな中にモデルの歌があるのがとても人間的。

ゆみりんこさん★こんにちは
学生時代に初めて聞いた時からクラフトワークは凄かったけど、今でも新鮮な気持ちで聞けるのは更に凄いと思います。
いい意味でのドイツ人の頑固さ、真面目さが素敵だし、その中に面白さがギュッと詰まっていて、一生聞き続けるんだろうなぁって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/57359785

この記事へのトラックバック一覧です: KRAFTWERK 赤坂BLITZ DAY 1 『アウトバーン/Autobahn』:

« 『プチクリ! - 好き=才能!』 岡田 斗司夫 | トップページ | 『坂の上の坂』 藤原 和博 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ