ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『聖痕』 筒井 康隆 | トップページ | 『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』 西原 理恵子 »

『日本人の知らない日本語4 海外編』 蛇蔵 海野凪子

日本人の知らない日本語4  海外編
蛇蔵 海野凪子
メディアファクトリー

 いろんな国の言葉を勉強している人が日本にはたくさんいます。それと同じように、日本をを勉強している外国の方もたくさんいます。でも、どんな風に勉強してるのかって、想像もつきません。

 

どんなテキストを使っているのか?漢字はどうやって覚えるのか?日本にしかないモノをどうやって説明しているのか?この本では、そういうことが色々と紹介されています。それを知るほどに「なるほどねぇ」と思ったり、「不思議だなぁ」と思ったりします。

 それにしても、スイス人が「スイスのガイドブックは日本製が一番!」って言ってるのにはビックリ!日本製のガイドブックは写真が多くて使いやすいんですって!

 日本が好きだからこそ日本語を勉強しているのでしょうが、好きがエスカレートして「オタク」まで到達してしまう方もかなり多いようでして、かなりマニアックな会話に蛇蔵さんと凪子先生は付いていくのがやっとなことが、度々あったようでしたね。

 この本の裏表紙に書かれていた「新鮮な驚き」は、わたしもそうだと思います。

 Q. 海外で聞きました「日本へ行って驚いたことは?」
 A. 日本人ばっかりだ!!!!

 日本にずっといると気付かないんですが、海外へ行って見ると、こんなにも同じ人たち(黒い瞳、黒い髪)がたくさんいるってこと、ほとんどないんですよね!

 今回も、沢山笑って、沢山勉強させていただきました(#^.^#)

1536冊目(今年61冊目)☆☆☆☆☆

« 『聖痕』 筒井 康隆 | トップページ | 『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』 西原 理恵子 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

日本の作家 は行」カテゴリの記事

ことば・コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/58174963

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本人の知らない日本語4 海外編』 蛇蔵 海野凪子:

« 『聖痕』 筒井 康隆 | トップページ | 『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』 西原 理恵子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ