ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』 水野 敬也 | トップページ | 『スタンフォードの自分を変える教室』 ケリー・マクゴニガル »

『ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語』 ゾラン・ジフコヴィッチ

 旧ユーゴスラビア・ベオグラード出身の著者によって書かれた「ティーショップ」「火事」「換気口」の3篇からなる短編集です。

 いずれも不思議な雰囲気を持った作品です。時代や場所が違っていても、こんなことが起きるかもしれない、もしかしたらわたしの前にこんなことが繰り広げられるかもしれない!と思うようなストーリーが展開されます。

 わたしが特に気に入ったのは「ティーショップ」です。旅の途中で立ち寄ったティーショップのメニューに書かれていた「物語のお茶」という名前に惹かれて、このお茶を頼むところから物語が始まります。

 わたしもいつか、このお店に立ち寄れることがあったら、絶対にこれを頼みたいと思います。それくらい、すてきなお茶だったのです。

 このところ余り小説を読んでいなかったからかもしれませんが、ヨーロッパの匂いがする物語って、やっぱりいいわねって思いました。この作家の他の作品も翻訳されないかしら。

1547冊目(今年72冊目)☆☆☆☆☆

« 『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』 水野 敬也 | トップページ | 『スタンフォードの自分を変える教室』 ケリー・マクゴニガル »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/58599246

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語』 ゾラン・ジフコヴィッチ:

« 『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』 水野 敬也 | トップページ | 『スタンフォードの自分を変える教室』 ケリー・マクゴニガル »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ