ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『自分では気づかない、ココロの盲点』 池谷 裕二 | トップページ | 映画 「小さいおうち」 »

『Happy Box』

Happy Box
Happy Box
posted with amazlet at 14.01.31
伊坂 幸太郎 小路 幸也 山本 幸久 真梨 幸子 中山 智幸

PHP研究所

 この本は、「幸」という文字が名前に入っている作家を5人集め、幸せについての物語を書き下ろしてもらった短編集です。

 伊坂幸太郎さんの「Weather」は、天気についてとても詳しい男性が主人公なのですが、なぜ彼が天気に詳しくなってしまったのかのくだりが、とても伊坂さん的で、クスクス笑いが止まりませんでした。

 そして、同じ本に伊坂さんが書いているのを承知した上で「幸せな死神」を書いた小路幸也さんもステキです。

 どんな窮地に立たされても幸せを見つけようとする人もいれば、恵まれた環境にいるのに幸せを感じられない人もいます。

 幸せって何なんだろう?って考えさせられてしまう1冊でした。

1567冊目(今年10冊目)☆☆☆☆

トラックバック先
苗坊の徒然日記

« 『自分では気づかない、ココロの盲点』 池谷 裕二 | トップページ | 映画 「小さいおうち」 »

日本の作家 アンソロジー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
幸せの感じ方や捉え方は人それぞれですよね。
色んな幸せの形があるんだなと思いました。
小路さんの死神登場は強気に出たなーと思いました^m^

苗坊さん☆こんばんは
小路さんの死神の、「死神は死を招くのではなく、死を見守るだけなんだ」っていうセリフがカッコよかったです。
幸せってどこにでもあるものなんだけど、それに気が付くかどうかが問題なんだよなぁって、改めて考えちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/59046750

この記事へのトラックバック一覧です: 『Happy Box』:

» Happy Box [苗坊の徒然日記]
Happy Box著者:伊坂 幸太郎PHP研究所(2012-03-08)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 東日本大震災から一年、「幸せ」について、人々の関心が高まっている――。本書はその「幸せ」をテーマ ... [続きを読む]

« 『自分では気づかない、ココロの盲点』 池谷 裕二 | トップページ | 映画 「小さいおうち」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ